フォルクスワーゲン・ビートルRライン 試乗レビュー・口コミ

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

volkswagen beetle_r-line

2015年のフォルクスワーゲン・ビートルRライン。
ひつじの皮ならぬ”「カブトムシの皮を被った狼」と呼んでもさしつかえない”(※海外レビュー記事より)モデルである。

ビートルRラインの評価ポイント

今回のRラインは、優れたフットワークに加え、引き締まった外見も素晴らしく、見たら病みつきになる人も多いようだ。
「丸っこいところがいいんだよ!」という声も。

2014_beetle_r-line_3314

2014_beetle_r-line_3319

  • 2リットル4気筒DOHCターボエンジンと6速ミッションによる優れた動力性能
  • ゴルフGTI譲りの足回りによるきびきびとしたフットワーク
  • 見るだけで楽しくなるモダンクラシックにしてスポーティーな外観と内装

マイナスポイント

  • こだわりに徹するために掛かるコストは理解できるが、安くはない価格設定
  • ラグジュアリーな装備は標準仕様に含まれず、室内の広さも十分とは言えない。

総評

オーガニックなカーブを描くインパネと3連メーターの取り合わせの良さもデザイナーとプロジェクトリーダーの腕前をさりげなく示している。

高性能なメカとワクワク感満載の不思議な取り合わせで、直接のライバルはどこにも見当たらない超個性派の車である。
コストパフォーマンスよりも、「好きか嫌いか」でぱっきりと評価が分かれるのではないだろうか?

しいてライバルを上げればミニのクーペあたりだが方向性はかなり違う。
気に入ればビートルRラインは末永く付き合える一台になるだろう。

フォルクスワーゲン・ビートルRの動画・海外での口コミ

 

I really like this car, right up until you consider that it’s basically a previous year Golf GTI.
It’s also more expensive, less well equipped, and less economical than the new GTI.
(この車に惚れ込んでるんだ! ゴルフGTIより値段が高くて、装備が少なくて、経済的でなくて・・・そんなの関係ないさ!)

The car is so different from the norm. and a fresh change from the standard square box.
(この車は並みの車とは違うんだ。丸っこいところがいいんだよ。)

フォルクスワーゲン・その他の関連記事

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー