Ferrari FF(2015)のスペック・試乗レビュー・口コミ

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

フェラーリFF ボディ

2015年のフェラーリFF。
スペックはスーパーカーそのものであるにも関わらず、毎日の街乗りにも使うことができる。

フェラーリとしては、異例とも言える実用性の高さもあり、話題も豊富だ。

評価ポイント

  • 最高出力486kW(660PS)/8,000rpmのV型12気筒6,262ccエンジン
  • 強大なパワーを伝えるだけでなく、雪道やラフロードでも役立つ4駆システム
  • さらに、定員4名、ハッチバックゲート付で、フェラーリとしては異例の実用性

マイナスポイント

  • リヤシートはエマージェンシー用と割り切りが必要
  • 途方もなく高くつく購入費および維持費

総評

ライバルとして脳裏に浮かぶのはアストンマーチンV12ヴァンテージSだ。
ともに最高峰のパワーユニットを搭載している高級グランドツアラーであり、製品というより作品と呼ぶに相応しい。

ff1

FFが今のスタイルになる前はシューティングブレーキと呼ばれる2ボックス的なスタイルが物議を醸していたが、車内が広いので荷物がかさばる狩猟愛好家から好まれるそうだ。

ヨーロッパの上流階級が顧客ならではの話である。

FFの動画と口コミ

Youtubeなどの評判を見ても、さすがにスーパーカーとあって一般人からの乗り心地のレビューは少ない。
しかし、そのルックスの洗練さに対する評価は素晴らしいものがある。

 

What a beauty

(すごく綺麗だ)

FF looking beast, the rim change looks absolutely great!

(FFはまさにスーパーカーだ。ホイールリムが変わってうんと良くなった!)

The best!!!

(最高!!!)

関連エントリー

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー