キャデラック 新型エスカレード(2015)試乗レビュー・評価

cq5dam.web.1280.1282
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

ワールド・ラグジャリー・カー賞の候補にも残っているキャデラック「エスカレード」。海外の自動車関連サイトでも大型ラグジュアリーSUV部門でランキング1位に輝いている。果たしてその実力は?

評価ポイント

  • 豪華なインテリア
  • パワーのあるV8エンジン
  • 安定感、高さ、広さ等、SUVとして高い総合力

マイナスポイント

  • 価格が高い(車両本体11,490,000円

試乗レビュー

まず、乗って感動するのがインテリアの豪華さだ。
高級感のある素材、16スピーカーを備えたサウンドシステム等、一流のインテリアだ。
プラチナムグレードでは後部座席にDVDスクリーンなども設けられている。
独自の装備としてはインフォテイメントCUEシステムがある。
このシステムは、反応が遅いのは弱点だが、使いやすさは良い。

エンジンに関しては文句なしだ。反応が良く、加速度も良い。
最高出力313kW、最大トルク623Nmを生み出す力強さである。
また、アイドリング中に関して音が静かなことも長所の一つだろう。
気筒休止システムや直噴システムの導入により、燃費も2014年より改善している。
※後輪駆動で市街地6.3km/L / 高速道路8.9km/L。

乗り心地は、他のSUVに比べるとやや硬いが、それでも快適だ。
2015年のエスカレードはハンドリングがある程度制御され、安定した走りになっている。
先進的なサスペンションシステムであるマグネスチックライドコントロールも導入している。
ブレーキの効きも良く、ハンドリングのキレも良い。

総評

エスカレードはその大胆なスタイリング、最高仕様の装備、力強いエンジンで販売当初から定評を受けてきた。
価格の高さは否めないが、デザイン性や装備、走りは歴史通り、期待に応えてくれる一台だ。

燃費は「良い」と言えずとも改善しており、SUVとしては極めて総合力の高い車だろう。
「大型SUV」+「ラグジュアリー」を求める人には、これこそ最適な一台ではないだろうか。

動画で確認&海外レビュー

 

The Escalade may be all new inside and out, but the SUV’s basic idea is still largely the same as it ever was. That means big power, a muscular sound and a driving position that looks down on virtually every other vehicle on the road. If that’s what you’re looking for, the Escalade is still an excellent SUV for the job.”
(新しいエスカレードは車の中も外も全体的に新しくなったけど、SUVの基本的な部分はほとんど今まで通りで安心したよ。パワーがあって、排気音も勢いがあって、高い位置から周りの車を見降ろせる。こういうSUVを探しているのなら、エスカレードは本当に良い車だよ。)

2015-Cadillac-Escalade-039-medium cq5dam.web.1280.1280 cq5dam.web.1280.1281 cq5dam.web.1280.1283

SUVやそのほかの記事を読む

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー