間もなく開幕!ジュネーブモーターショー2015の見どころは?

15C94_03
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

3月3日にジュネーブモーターショー2015が開幕する。新しいモデルやモデルチェンジした車が続々と登場するのは間違いないが、今回はCaxury独自の視点でその見どころを紹介しよう。

ジュネーブモーターショーの特色

  • ヨーロッパの中では規模の大きいモーターショー
  • 個性的なクロスオーバーやスーパーカー、リムジンが集結

期待の2016&2017モデル

モデルチェンジしたランドローバーレンジローバー・イヴォーク2016モデルが登場する。プレミアム・コンパクト・クロスオーバーの新型イヴォークは10月販売開始予定だ。新しさを備えつつも最後には「イヴォークらしさ」を改めて感じさせられる一台に、期待がかかる。

RR_16MY_Evoque_exterior__19__Poster RR_16MY_Evoque_exterior__10__Poster

ショーの目玉の一つは、第二世代となるアウディR8だろう。第一世代でも「真面目なスーパーカー」として十分に高い評価を受けていたR8。新しく、技術面でも豪華さが増し、会場を興奮に包むことは間違いない。

Audi R8 V10 Audi R8 V10

メルセデス・ベンツからはマイバッハ・プルマン2017モデルが登場する。リムジンの中でも最も威厳のある、堂々とした一台だろう。Sクラスをベースにしたマイバッハ・プルマンの全長は6,499mm。想像できる限りのラグジュアリー感溢れる設備が全て備わっているといって良い。価格は6,700万円前後といわれており、贅沢を詰め込んだ一台であることが価格からも十分に感じられる。

15C94_0315C94_04

同じくメルセデス・ベンツはSLスポーツツアラーも発表する。アストン・マーティンマクラーレンも速さを誇る、スポーティな車を発表する予定だ。

注目のコンセプトカー

日産インフィニティQX30を発表する。これまでで最も「劇的なライン」をコンセプトにした、魅力あるコンパクトクロスオーバーだ。

レクサスは新コンセプトカーLF-SAを発表する。ショーで初めてヴェールを脱ぐことになるが、レクサスCT200h(2015)に代わる一台でないかという噂もある。

ジュネーブモーターショーではワールド・カー・アワード2015のファイナリスト3車種も発表される。こちらも注目したい。

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー