ベンツ新型Cクラスステーションワゴン(2015)試乗レビュー:口コミ、走り

C-Class-T-Modell Pressdrive Deidesheim/Germany July 2014
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

Cクラスの中でも人気が高いワゴンタイプ。セダンと同じく、見た目も大きく変わったステーションワゴンの試乗レビューを、セダンとの比較も交えて紹介したい。

総評

外見やインテリアは、より高級感が増した新型Cクラスのステーションワゴン。従来型は走りがやや硬かったものの、それも緩和され、乗り心地が良くなった。
しかし荷物スペースは広くなっており、実用性も損なわれていない

試乗レビュー

従来型は「ワゴン」という印象が強かったCクラスのステーションワゴンだが、新型は外見がよりスタイリッシュかつ高級感の漂うデザインになっており、乗る前から期待は高かった。

2リッターのガソリン直噴ターボは、車によっては物足りなく感じることもあるが、Cクラスのワゴンに関しては充分なパワーを感じられた。
また「ブルーテック」と呼ばれるクリーンディーゼルエンジンは振動や騒音が抑えられており、高級セダンにも負けない走りが味わえる。

今までのモデルの走りは全体的に硬さが残っていたが、その硬さが解消されたのも新型のステーションワゴンの特徴といっていいだろう。よりセダンに近い、落ち着いた走りが楽しめるようになった。

20140522211153

ハンドリングの敏捷さも、セダンに負けていない。軽快なハンドリングは、セダンよりも車体が大きなワゴンであることを忘れてしまうほどで、心地よいだけでなく、運転を楽しみたいに人にも勧められる一台になったといっていいだろう。

インテリアに高級感が増したのも、新型の大きな変化である。すっきりとしていながらも、ワゴンとしては屈指の上質な雰囲気を醸し出している。

後部座席や荷物スペースも以前より広くなっており、家族が出かけるという観点で考えても非常に便利で実用性の高い一台である。

Mercedes-Benz C-Klasse (S 205) 2014

Mercedes-Benz C 350 PLUG IN HYBRID (S 205) 2014

動画で外見やインテリアをチェック

1:45ごろから、荷物スペースに荷物を入れた状態を確認できるため、その容量がイメージしやすい。
また2:25ごろからは高級感あふれるインテリアを確認することができる。

 

もっとCクラスやファミリー向けの車について読む

ベンツ新型Cクラスセダン(2015)試乗レビュー:走り、口コミ、海外評価
2015年版 BMW 3シリーズ vs. 2015 メルセデス・ベンツのCクラス: 徹底比較
コンパクトSUVランキング2015年版:マカン・アウディ・レクサスなど徹底比較
フォルクスワーゲン Polo GTI。その試乗・燃費・評判は?
ボルボXC70試乗レビュー、雪道の走り:アウディ・オールロードクワトロやスバル・アウトバックとの比較も
アウディQ5(2015)の試乗レビュー・雪道での走り:ポルシェマカンやBMW X3との比較

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー