BMW5シリーズ(2012)レビュー:2015年モデルとの違いや中古での価格・価値

P90090653_lowRes
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

輸入中古車の中でも3シリーズに続いて人気のBMW5シリーズ。2012年モデルは現在と少しばかり目立った違いがあるので確認しておくべきだろう。

総評

2012年モデルはスポーティさと快適さを兼ね備えている一方、後部座席やカーゴスペースの狭さが欠点である。中古での購入を考えるのであれば、2013年以降のモデルとよく比較検討した方が良いだろう。

2012年モデルの特徴、2015年モデルとの違い

201106_P90077735-zoom-orig

  • エンジンの選択肢は2015年モデルと同じ=性能はほぼ互角
  • スポーティでダイナミックなドライビングという魅力
  • ラグジュアリーカーとしても定評有り
  • 後部座席の足元とカーゴスペースの狭さが欠点

2012年モデルは2015年モデルと同じく、ターボチャージャ付き4気筒・6気筒・8気筒エンジンの選択肢がある。力強さ、加速度はどのタイプも良い。燃費もほぼ変わらず、このクラスでは良い方だ。

ドライビング感覚は両者でやや異なる。2015年モデルの方が安定感が強く、2012年モデルは粗削りながらもスポーティな走りをする。2015年モデルではこのダイナミックさを惜しむ声もある。

インテリアはレザーレットを用いて装飾が施されており、ラグジュアリーカーとしても定評がある。

しかし、2012年モデルは後部座席の足元とカーゴスペースが狭い。日常的に3人以上で乗ることを想定するならば、考えどころだ。カーゴスペースに関しては、ハッチバック式のグランツーリズモを選んで後部座席をたたむという手段もある。

I was looking for a luxury car but wanted something efficient. I opted for the 528i as more efficient than anything from Audi or Lexus. The car is a beauty. I wouldn’t call it the ultimate driving machine but it makes an impression and it’s reliable fuel economy.
ラグジュアリーカーでも何かしらの実用的な付加価値が付いた車が欲しくて、アウディやレクサスにはない実用性を備えた528iを買ったんだ。美しい車だよね。この車が最高のドライビングマシンだとは言わないけど、運転の面白みを与えてくれるし、燃費も良い点も好きだよ。)

中古としての2012年モデル

201106_P90077734-zoom-orig

BMW5シリーズの2012年モデルの価格は約350-600万円だ。新車での価格が600-1,100万円なので、エンジンのタイプやパッケージも比較して検討すれば、かなり安く買えるかも知れない。
しかし、2015年モデルと特徴が近い2013年モデルも400-680万円程度で売っている。中古で買うとしてもこの1年違いのモデルも視野に入れておいた方が良いだろう。

※写真はグランツーリズモ・スポーツパッケージを使用

併せて読んでおきたい記事

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー