BMW M6(2014年)スペック・試乗・中古情報

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

M6グランクーペ2014年のBMW M6。

限界まで性能を高めようとすればその代償として非常に高価になる、そんな車があえて欲しい熱狂的支持者を引き付ける車で、新車だとハードルが高いという方も多そうだ。
しかし、中古車も徐々に出回る量も増え、今からなら予算の折り合いも楽になりそうだ。

M6 2014年モデルの評価ポイント

m6 running on the circuit road

全体に、運転性能・V8エンジンから幅広いオプションの選択が可能な内装まで、かなりの充実っぷりだ。
特に、以下の3点はおすすめのポイント。

  • ベース車両の650iから明らかに大幅に向上したハンドリング
  • 旧世代の猛々しいV10よりマイルドでありながら同等以上のツインターボV8
  • ドライバーの体格どころか体型にまでフィットできるマルチコンター・シート

マイナスポイント

  • タイトコーナーが、やや不得意か?(※大柄なグランドツアラーと思えば許容できる範囲)
  • 価値観の一致(この車がほしい、好きだという感触)が前提であり、誰にでも勧められる万人向けの車ではない

贅を尽くした、素晴らしい内外装とそのイメージ集

M6クーペ(112,125ドル)の装備は、標準の時点で非常に多彩で、ワクワクされられる内容だ。

interior1

2014-bmw-m6-gran-coupe-rear-interior-seats-2

カーボンファイバーで軽量化されたルーフ、19インチ合金ホイール、可変配光キセノンヘッドランプ、フォグライト、可変減衰ダンパ、キーレスエントリ/イグニション、20ウェイ・マルチコンター・スポーツシート(内蔵ヒーター付)、デュアルゾーンオートエアコン、iPod/USBおよびブルートゥース対応、16スピーカー・オーディオシステム、10.2インチ・ワイドディスプレイ情報・娯楽システム(iDrive)、デジタル音源メモリー、ナビゲーションシステム、リヤビューカメラ等。

さらに、BMW独自のスマホ対応アプリもある。

2014 BMW M6の走行動画・海外での口コミと評判

 

コストパフォーマンスにさえ納得できれば、M6を所有する喜びは最高ランクといえそうだ。
日本のみならず、海外での評判も非常に高い。

The best all round package at the moment, beautiful looks, superb handling, as much power as you need and 30mpg on a run…perfect for my daily and family duties! I’ve just covered 900 miles since new in mine and it just gets better, you must spec it with all the tech though as that really makes the car.

(今ある車の中で総合バランスは断トツだね、美しいスタイル、卓越したハンドリング、高出力なのに燃費は17km/Lまでいくし。平日は通勤に使って休日は家族を乗せることもできる。新車を買って1,400kmになったところだけど調子は良くなる一方さ。車として必要なあらゆる技術項目を満たしているんだ。)

Thankfully because of their high price not many will buy them, keeps them exclusive and hopefully untouched by those that seek to modify and ruin them. :-)

(値段が高くて買う人が少ないから希少性が保たれるし、改造車が好きな輩に台無しにされることもない。)

BMWや他ブランド各車の関連エントリー

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー