ベンツCクラス(2013年式)試乗レビュー:価格や維持費などの中古車情報も

C-Klasse Coupé
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

中古でも根強い人気のあるベンツCクラス。その中でも、まだ保障期間のため維持費の心配が少なく、中古市場で値段が下がってきて手が届きやすくなった2013年式の試乗レビューや中古車情報を紹介したい。
 

総評

2013年のCクラスは、メルセデスらしくインテリアに高級感があり、パワフルなV6エンジンという選択肢があるのも評価できるポイントだ。
また乗った際のハンドリングは非常に落ち着いており、俊敏さよりも心地よさを求める人に向いている一台だと言えよう。

バランスの良さがCクラスの特徴の一つであり、目立った欠点はない。強いて挙げるとすれば、後部座席はセダンでもあまり広いとはいえず、クーペだと明らかに狭い。

 

他の年式との比較

Cクラスは2015年式から、デザインががらりと変わっている。2013年式をこれから検討してみようと思う人は、2015年式とはだいぶデザインが違うため、まずは2013年式が好みに合うのかを確認してほしい。

※2015年式Cクラスレビューはこちら

2014年式については、特にC250は2013年式よりも評価が低い。試乗してみると加速は冴えない印象が残ったので、C250を検討する人は注意が必要だ。

一つ前の年式である2012年式と比べると、特に上級モデルであるC300やC350で明確な差が見られ、C300の馬力や燃費という点では大幅に改良されている。
Mbrace2という名のインターネット接続が標準装備になったのもこの年からだ。

C-Klasse
 

中古車情報

2013年式は、2016年まではメルセデス・ベンツの保障期間であるため、事故を除けば修理費などをあまり気にしなくて良い点が魅力だ。

具体的に、各モデルの中古車価格は、2015年3月時点で、以下のようなレンジが大体の相場である。

●C180 290万円~340万円程度
●C200 320万円~350万円程度

これが2014年式だと、どのモデルでも400万円を超えるものが主流と、値段が大幅に上がってしまう。
またまだあまり値下がりしていない2014年式に比べると、2013年式は値段も下がってきているので、その点を考えても「ちょうどいい頃合い」の年式だといえるだろう。

※新型CクラスステーションワゴンのC180とC200の比較記事はこちら
 

もっとCクラスに関連する記事を読む

メルセデスベンツ新型CクラスワゴンC180試乗レビュー:C200との違いは?
ベンツ新型Cクラスステーションワゴン(2015)試乗レビュー:口コミ、走り
ベンツ新型Cクラスセダン(2015)試乗レビュー:走り、口コミ、海外評価
2015年版 BMW 3シリーズ vs. 2015 メルセデス・ベンツのCクラス: 徹底比較
BMW新型3シリーズ(2015)試乗レビュー:海外評価、走り、過去のモデルとの違いは?
 

動画で2013年式をチェック

メルセデスベンツUSが公開している動画だが、エクステリアやインテリアは勿論、エンジン音なども確認できる。日本ではあまり目にかからないC350が見られるので、是非チェックしてみて欲しい。

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー