トヨタ・ヴァンガード(2010~12年新型)評判と中古情報

1
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

2013年で残念ながら生産終了した、ミディアムクラスの高級SUVヴァンガード。
国内SUVの中でも売り上げNo.1を達成し、今でも中古車マーケットでは価格も手ごろになっており人気が高い車種の1つだ。

高級「感」ではない、質・表現の両立

ヴァンガード内装
主力の「240S」をはじめとして、ヴァンガードの特徴は、なんと言っても「高級感がありつつも、しっかりとした走り・燃費が伴っている」点だ。
実もしっかりしていて、なおかつ乗っていて心地よさとラグジュアリー感も充分な車としては大変お手ごろといえる。

また、最大7人まで乗れる型を選べるため、大家族でのお出かけにも申し分ない。
室内のゆったりした広さは、大きな魅力だ。
燃費も、燃費基準+25%(※H22基準対比)は、燃費をとにかく気にする人から見るとベストではないものの、とさすがトヨタの高級ラインナップと思わされる水準だ。

キャプチャ

新型ヴァンガードの走り・試乗動画と口コミからのおすすめポイント

 

The Vanguard also stands true to Toyota’s reputation for reliability.
(ヴァンガードは、改めてトヨタの信頼性の高さを裏付てくれた車だな!)

国内では、当然多数のレビューが上がっているが、おおむね評判はとても良い。
特に以下のような方にはピッタリだろう。

  • ファミリーや知人を乗せる機会が多い方にはお勧め。長く走っても疲れにくく、パワーも丁度良い
  • 高速における加速も非常に高評価。遠方へのドライブにもおすすめ
  • 初のSUVにも。「驚くほど運転しやすい」「ハンドリングが気持ちいい」

中古マーケットで興味がある方は、まずは気になるところから問い合わせてみたらどうだろうか?

トヨタやSUVの関連エントリー

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー