ニューヨークモーターショー2015開幕!レクサス、ベンツ、マクラーレン…注目の車が続々と登場

cq5dam.web.1280.1280
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

ニューヨークモーターショー2015が開幕した。これ以降に大規模なモーターショーは秋までなく、各メーカーにとって重要な位置づけとなっているこの催し。注目のモデルが続々と発表され、目が離せない。ここではそのいくつかを紹介しよう。

新世代の注目モデル

今回はフルモデルチェンジした「新世代」と呼ばれるモデルが多く登場する。

  • レクサス「RX」
    2016_Lexus_RX_001_66049_43536_low
    RXは、ミッドサイズのラグジュアリーSUVだ。世界中で抜群の信頼感を得ているレクサスの中でも売れ行きが良く、第4世代となる今回にも期待がかかっている。また、今回のRXはトヨタが開発した安全運転支援技術トヨタ・セーフティ・センスも導入されているという。
  • ジャガー「XF」
    Jag_New_XF_S_Location_Image_010415_10_Poster
    プレミアム・ミッドサイズ・セダンのXFはアウディA6BMW5シリーズベンツEクラスのライバルになる。最大の特徴はアルミニウムによってできたボディで、これまでよりも軽い。インテリアもデザインが変わり、もちろんエンジンも良くなっている。ちなみにジャガーは人気のスポーツカーFタイプも新しくして登場させる。

最上級として登場 キャデラック「CT6」

cq5dam.web.1280.1281

最新で最上級のCT6はやや大型のラグジュアリーセダンであり、ベンツSクラスBMW7シリーズの対抗馬になるだろう。アルミニウムを主要素材として車体の軽量化を実現した他、ツインターボV型6気筒エンジンから生まれるパワーにも期待がかかる。また、このクラスの中では極めて良い燃費を持つ点も魅力だろう。

メルセデス・ベンツ「Mクラス」から「GLE」へ

15C156_10

SUVの中でも人気を誇っていた「Mクラス」が「GLE」として再出発する。GLに加えた「E」は「Eクラス」のEだという。また、今回はSクラス、Cクラスに続いて第3段となるプラグインハイブリッドも登場する。燃費は30.3km/Lというから驚きだ。

マクラーレンからも登場

05_mclaren570s_nylaunch

今回はF1でもお馴染みのマクラーレンからも2つのモデルが登場する。その一つは570Sである。見た目が華やかなクーペは走りも華やかであり、0-100km/h加速に要する時間は3.2秒だという。

なお、ワールド・カー・アワードも明日発表である。果たして結果はどうなるか。

併せて読んでおきたい記事

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー