BMW 3シリーズと5シリーズ 比較と違い・レビューまとめ

1280px-BMW_320i_(E90)_Facelift_front_20100410
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

BMWの中でも人気が高く、なじみの深い両シリーズ。
しかし、新車情報やいろいろなニュースは出回っていてもなかなか違いが見えてこないのも事実。

旧モデル(中古)の検討や、両シリーズの比較をしやすいよう、違いのポイントとレビューを取りまとめてご紹介。

3シリーズと5シリーズ:基本の価格と特徴

どちらもBMWの人気だが、燃費+走行性能をハイレベルでバランスした3シリーズと、高級感がより強くでている5シリーズ。

3シリーズのよさは、そのバランスのよさだ。
なおかつ軽快な走行で、長距離から短距離の乗り回しまでどちらでも満足できる。特に、335iになると山道等でも力強く、ワンランク上の価格を出してもなかなか手に入らない、といったレビューも多い。

一方で、競合のベンツCクラス等と比べると内装・外見のさっぱりさは好みが分かれるところ。
室内で言うと、後部座席のスペースがやや狭く、5シリーズの乗り心地のよさとは対照的だ。

5シリーズは、長距離高速での走りには良い一方で、小回りの軽い走り・燃費のよさを求める人には不向きだ。
高級スポーツセダン、という言葉がしっくり来る。

中古での価格は、3シリーズが平均して300万円台なのに対し、5シリーズはその20~30%高い価格帯での販売が多いようだ。
このあたりは、相場の変動もあるため大手で見積もりを取ってみるのがオススメだ。

個別車種/年代別レビュー:3シリーズ

233357

また、3シリーズは他社とも比較されることが多い。
特にベンツCクラスとは(好みで分かれる部分も多いとはいえ)競合関係にあり、知っておくと良いポイントも多いのでは?

個別車種/年代別レビュー:5シリーズ

他社との比較では、アウディA6と5シリーズの比較記事 が分かりやすいだろう。
ほぼ同等の燃費の両者だが、かなり違いがはっきりとでている。

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー