2015年型メルセデスベンツCLSクラス 試乗レビュー・評価

2015-Mercedes-Benz-CLS-class
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

2004年のジュネーブモーターショーでメルセデスベンツのCLSクラスが初登場して10年あまり経った。
4ドアクーペの華麗なボディをEクラスのプラットフォームに組み合わせたCLSクラスは、2011年に2代目にバトンタッチして2015年モデルに続いている。

CLSクラス 評価ポイント

  • エクステリアの可変配光LEDヘッドランプは豪華なうえに機能的であった。
  • 無過給で残っていたCLS350もターボ化されてパワーアップと燃費向上を両立させたCLS400となった。
  • 乗り込んで走らせると加速は力強く、鋭いハンドリングと滑らかな乗り心地も高い次元で両立していた。

マイナスポイント

  • 作り手も買い手も承知の上だがリアシートのヘッドクリアランスは余裕がない。
  • キーレスエントリー&スタートは標準でなくオプションにしかない。

総合評価・燃費

2015年モデルのCLSクラスは豪華装備と安全装備を満載しているところが魅力だ。
特に安全装備はレーダーセーフティーパッケージが全車標準となった。

環境にも配慮して燃費が向上していて、エンジンのダウンサイジングターボ化とともに車体の軽量化も貢献している。
軽量化すると重厚感を維持することが難しく、従来のCLSの大ファンからは一部厳しい評価も寄せられているものの、大方のファンは許容しているようだ。

レビュー動画と口コミ

ここで紹介する動画のレポーターは中立の立場で両方の評価を公平に伝えている。

I agree everything is nice and high end accept for the flimsy trunk lid and info pad.
(何もかも素晴らしくて最高だから、軽すぎるトランクリッドも、iPadみたいなセンターディスプレイも、許せるさ。)

The info center display screen should rise and submerge into the dash and use the full screen surface to display it’s various info read outs.
(インフォテーメントのセンターディスプレイはダッシュボードに引っ込めることができた方がいいし、色んな表示内容も画面全体をうまく使った方がいい。)

Its awesome! The redesigned engine is more fuelsaving, which is a huge advantage! However, the new exterior looks cheaper than previous one. You can even confuse it with new CLA from far…!
(すごいな!エンジンをリファインして燃費が良くなったのは大きな強みだよ!でも新しいエクステリアは前より安っぽい感じだな。遠くから見るとCLAと見間違えてしまいそうだ!)

メルセデス・ベンツやその他の試乗レビュー・比較を更に見るなら

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー