キャデラック エスカレード(2014)試乗レビュー:フルモデルチェンジした2015年型との違い、中古車情報等

2014 Cadillac Escalade Premium Collection
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

2015年にフルモデルチェンジしたエスカレードは大型ラグジュアリーSUV部門において絶大なる人気を得ており、評価も高い。しかし、価格も高い。では、モデルチェンジする前の2014年モデルはどうだろうか。

総評

2014 Cadillac Escalade Platinum

快適さあり、強さあり、スタイリッシュ…そんな評価ポイントも多く持つ2014年モデルのエスカレードだが、運転のしやすさや燃費、インテリアなどでライバル車には劣る。2015年モデルが2014年モデルの欠点をかなり改善していることからも、フルモデルチェンジの前後における違いはやはり大きい。しかも、中古でも高い。

評価ポイント

  • V型8気筒エンジンから生まれるパワーは本物
  • 基本的に滑らかで快適な乗り心地
  • フロントシートは広々としていて快適

マイナスポイント

  • 燃費があまり良くない
  • インテリアの一部が安っぽい
  • 動きが俊敏でなく、狭いところは不便

試乗レビュー ~2015年モデルとの違い~

まず、2014年モデルのエスカレードに関して一番満足できる点はそのパワーだろう。、「十分すぎる!」と言いたくなるほど力強い。しかし、強引さがある訳でもなく、走り心地も良い。その堂々とした走りぶりは、さすが大型ラグジュアリーSUVという感じである。大きい分だけ動きにくさもあるが、そこは仕方ないだろう。

しかし、2014年モデルは欠点も多い。まず、燃費が良くない。高速道路でも7.6km/Lという燃費だ。2015年モデルはこの燃費の改善が行われている。また、インテリアも一見洗練されているように見えるが、一部安っぽいプラスチックが取り入れられている部分もある。インテリアの高級感も2015年モデルは大きく改善されていた。

中古での価格は高い!

元々値段が1,000万円を超えるエスカレード。中古で安く買うことができれば…と思うかも知れない。しかし、残念ながらフルモデルチェンジしたエスカレードが新車で販売されていても、2014年モデルの中古エスカレードは決して安くなっていない。新車とほぼ同価格か、それ以上の価格で売られている場合もある。この点を考えると、個人的には欠点も改善された2015年モデルの新車購入をすすめる。

写真で確認&海外評価

2014 Cadillac Escalade Premium Collection 2014 Cadillac Escalade Premium Collection 2014 Cadillac Escalade Premium Collection

Though a new Escalade is likely imminent, few vehicles on the market today have the street presence or in-your-face style of this big Cadillac SUV. The basic design is getting dated, but it still does a pretty good job blending luxury and ability.
(新型エスカレードの発表が差し迫っているけど、このキャデラックの大型SUVを上回る車ってそうないと思うよ。基本的なデザインはちょっと時代遅れだけど、ラグジュアリー感と走り具合のどちらをとっても良い仕事をしてくれると思うな。)

併せて読んでおきたい記事

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー