新型MINIミニクロスオーバー(2015)試乗レビュー:コンパクトSUVの走り、性能、海外評価等

201407_P90155088-zoom-orig
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

MINIから「SUV」というイメージはあまり浮かばないかもしれないが、現在はミニクロスオーバー(海外での車名はカントリーマン)とミニペースマンのの2種類のSUVが存在する。今回は5ドアのミニクロスーバーに注目したい。

総評

MINI従来の大きさもあり、良くも悪くもSUVの中では最もコンパクトな分類となる。
車内の広さはライバルに比べて劣る。しかし、キレの良いハンドリングにこのクラスの中では十分な燃費など、長所も多い。

評価ポイント

  • 燃費が良い(クーパーATで14.0km/L)
  • キレのあるハンドリング
  • 車内の素材が高品質
  • イメージよりはずっと座席が広い

マイナスポイント

  • 他のライバルよりカーゴスペースが狭い
  • 乗り心地はややかたい
  • コーナーではロールの大きさを感じる

試乗レビュー&海外評価

ベーシックモデルのクーパーは4気筒エンジンを搭載しているが、サイズを考えれば十分なパワーだ。
グレードアップさせたクーパーSやJCW(ジョン・クーパー・ワークス)はターボチャージャー付き4気筒エンジンとなり、どちらもよりパワフルですばやい加速をしてくれた。

マニュアル車では人を引き付ける、それこそゴーカートに乗っているような楽しい気分を味わうことができる。一方、オートマ車でもギアチェンジは基本的にスムースだが、低速ギアへの切り替えはやや遅くも感じられた。

燃費は多くのライバル車に比べて優れており、キレのあるハンドリングも満足できる。
しかし、大きさがある分、他のMINIの車に比べればややロールが大きいと感じられる欠点もあった。また、乗り心地が少々かたいと感じる人もいるかも知れない。

さすがMINIと思ったのは車内のデザイン性だ。
お洒落で使用素材も良い。そして意外だと思うかもしれないが、前も後ろも、背の高い人でも十分乗れる。もちろん、ファミリー層でも使える5人乗りだ。カーゴスペースはライバル車より小さいが、それでも以下の写真程度には入る。

きっと多くの人が想像するより快適な空間で、ワクワクしたドライビングが楽しめるだろう。価格はベーシックモデルのクーパーで308万円だ。

The Cooper Countryman is MINI’s offering for those who want the distinctive styling and agile handling associated with the brand but need more space than a normal Cooper or Clubman can offer. As such, the Countryman is a five-door hatchback capable of seating up to five passengers in comfort.
(クーパーカントリーマン(=ミニクロスオーバー)はMINIのブランドが持つ独特なスタイリングと敏捷性あるハンドリングがあって、さらに普通のクーパーやクラブマンよりも広さが欲しい人に向けられた車だよ。5ドアのハッチバックで快適に5人乗れるね。)

The 2015 Mini Cooper Countryman is one of the most distinctive and entertaining small crossover wagons out there!
(2015年モデルのMINIクーパーカントリーマンは独自性と娯楽性が最も優れた小型のクロスオーバーワゴンの一台だと思うよ!

写真で確認

201407_P90155064-zoom-orig 201407_P90155066-zoom-orig 201407_P90155080-zoom-orig 201407_P90155111-zoom-orig 201407_P90155116-zoom-orig 201407_P90155121-zoom-orig 201407_P90155127-zoom-orig

SUVに関する他の記事を読む

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー