ベンツ新型GLクラス試乗レビュー(2015):口コミ、燃費、海外評価も

15C366_29
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

「7人乗りSUVランキング2015」でも第3位にランクインしたメルセデス・ベンツGLクラス。3位ながら、荷物スペースなど、上位にも勝るポイントも多かったことから、特に家族にはお勧めのGLクラスの試乗レビューを紹介したい。

 

総評

2015年のメルセデス・ベンツGLクラスは、大型SUVを考えている人は絶対に検討してみるべき1台といってもいいだろう。上質なインテリアに加え、強力なエンジンラインナップ、そして印象的な乗り心地と走りは、クラストップクラスだ。

加えて、3列シート、広い荷物スペースなど、家族が多い人に嬉しい要素も満載だ。

あとはベースモデルであるGL350でも定価が1千万円という、やや手を出しにくい価格をどう捉えるかだが、この性能、走りとベンツというブランドを考えると、高すぎるとは言えないだろう。

2015_Mercedes-Benz_GL-Class_6

評価ポイント

  • 豪華な車内
  • 充分な荷物スペース
  • 素晴らしいドライビングダイナミクス

マイナスポイント

  • (強いて挙げるとすれば)
    クイックターンの際の冴えないハンドリング

2015_Mercedes-Benz_GL-Class_5

試乗レビュー

大きな車体に負けないパワフルな走り。それが試乗した第一印象だった。

ベースモデルであるGL350はV6ターボ付きエンジンを備えているのに対し、さらに上位モデルならツインターボ付きV6エンジンや、ツインターボ付きV8エンジンを搭載している。ツインターボ付きの走りが素晴らしいのは言うまでもないが、GL350のV6ターボ付きでも充分なパワーがあり、特に加速は素晴らしい

また燃費も、大型SUVとしては良い部類に入るリッター当たり11キロ程度。トヨタのランドクルーザーなどよりは遥かに良い数字をたたき出している。

ハンドリングは程よく、また乗り心地も快適だった
ステアリングはやや軽い印象はあるものの、正確さを失うほどではない。シフトもスムーズ且つタイムリーで、ブレーキの強さも程よい。

走りや性能のみでなく、内装のレベルも非常に高い。上質な素材を使ったインテリアの豪華さは、大型SUVの中では3本の指に入るだろう。

前列シートは非常に心地よく、特に長時間運転すると、その良さが際立って感じられた。特にオプションのマッサージシートを使うと、何時間でも座っていられる気さえした。

また大型SUVとは言っても2列目や3列目は狭いことがままあるが、GLクラスに関してはそんな心配は無用だ。後列も座席は広々としており、子供は勿論、大人でも充分寛げる。荷物スペースも広い。

2015_Mercedes-Benz_GL-Class_2

2014_Mercedes-Benz_GL_Class_10

海外評価

“Roomy, powerful and solidly built, the 2015 Mercedes-Benz GL-Class is one of the very best three-row crossover SUVs you can buy.” — Edmunds
広々としており、パワフルでしっかりした作り。2015年のベンツGLクラスは3列クロスオーバーSUVの中でベストな車の一つだろう。

“A gentle and luxurious giant, the Mercedes-Benz GL-Class is a full-size, seven-passenger crossover that impresses with a comfortable cabin and a refined ride.” — Left Lane News
ジェントルで豪華な巨人。メルセデスベンツのGLクラスはフルサイズの、7人乗りクロスオーバーで、心地よいキャビンと洗練された走りが印象的だ

 

SUVに関する記事をもっと読む

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー