2015年新型ベンツBクラスの進化・評価ポイント・試乗レビュー

3 of B-class
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

マイナーチェンジした2015年のメルセデスベンツBクラス。
一目で分かる違いはフロントグリルが精悍になりLEDヘッドライトの性能が向上した。ラインナップも含め、細かくレビューしてみよう。

評価ポイント

  • 以前から充実している安全装備はさらに充実した。
  • 念願の4駆が「B250スポーツ4MATIC」で登場した。(※可変トルク配分方式)
  • リアシートの居住性はFR駆動のCクラスセダンを上回る。

マイナスポイント

  • ディーゼル及びその4駆は日本仕様にはない。
  • トータルクォリティではCクラスに一歩譲る。

新型ベンツBクラス装備・グレード・総合評価

新型の「LEDハイパフォーマンスヘッドライト」は、メインビーム、ポジショニングライト、ウィンカー、ドライビングライトの全てがLEDで、流行りの自動配光機能付きである。
ブレーキランプは後続車両の注意を促すために敢えて縞模様にちらつかせて光る。
※2番目の動画参照

以前から標準装備の自動ブレーキで衝突を防止または軽減するだけでなく、オプション設定の「レーダーセーフティパッケージ」は、ドアミラーの死角を補ってモニターしたり、高速走行だけでなく渋滞走行でも車間を維持するなど安全性が一段と向上する。

グレード、パワー、燃費、本体価格などを列挙する。※メーカー希望小売価格(内税)

  • B 180 :122PS、16.7 km/L、¥3,070,000
  • B 180 Sports : 122PS、16.7 km/L、¥3,840,000
  • B 250 4MATIC Sports :211PS、14.3 km/L、¥4,900,000

B180系のパワーは控え目だが、日常の足としてなら不満はない。
B250 4MATIC Sportsなら出力211PSとトルク350N・mによってどんな道でも爽快に走れる。

Blue B-class running

ベースグレード同士の比較でBクラスはCクラスよりも約100万円安いかわりに質感に違いがあるのも事実だ。
価格帯が重なり合っている範囲で検討する場合、アクティブライフ派ならBクラス、ラグジュアリー派ならCクラスが気になるだろう。

海外レビュー動画と口コミ

まず、イギリス人女性がインテリアを様々な角度から紹介している動画を見てみよう。

 

次の動画はスペインのマヨルカ島の、素晴らしい景色と、それにふさわしい走行シーンが楽しめる。
※インド人男性によるレビューで、冒頭のあいさつだけスペイン語であとは英語

Mercedes really do understand how to make any type of car good looking
(メルセデスの手に掛かるとどんな車種でも本当にかっこよく仕上がるなぁ)

I liked this Mercdes Benz model very much. I wish I will own this model. I advise You Mercdes Benz cars. Becaus of the production Quality.
(このモデルはとても気に入った、買いたいね。メルセデスの車は品質がいいからお勧めだよ)

Mercedes quality, Mercedes reliability? Where?
(メルセデスは品質と信頼性が高いと言うけど、はたしてこの車に当てはまるのかな?)

Bクラスは世界中で良く売れているのに、「ベンツは最低でもCクラスから!」と思っているらしいコアなファンを満足させることは一苦労のようだ。

ベンツのその他のクラスや他の車をチェック!

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー