メルセデスベンツE350クーペ&カブリオレ(2009-2013) 試乗レビュー・口コミ・燃費

e350
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

CLKの後継車種として登場した、E350クーペの前期型。
この世代だけが採用した、ひし形の4灯ヘッドライトが大きな特徴だ。

早速、評価ポイント・マイナスポイントをレビューしてみよう。

E350 評価ポイント

  • 2ドアクーペでありながら、大人4人が無理なく座れるスペーシング。
  • 先進的な装備が充実していて、その後多くの車が追従した。レビューでも「装備に対してプライス(特に中古)がリーズナブル」という声も多い。
  • 放物線を描くルーフラインは、エレガントという言葉が良く似合う、素晴らしいラインだ。

マイナスポイント

  • せっかくBピラーレスなのに、Cピラー手前にサッシがあり若干気になる。
  • ヘッドライト周辺のデザインは、好き嫌いが分かれるかもしれない。

エンジン性能・燃費と総合評価は

2009年の時点で7速自動ミッションを採用し、V6-3.5L、272ps、350Nmのパワーを無駄なく引き出し、力強いダッシュと静かなクル-ジングを両立した。
0-100km/hの結果は6.4秒であり、500ps以上で約4秒、250ps前後で約7秒という相場の中に収まった。

最高速はリミッターで250km/hに抑えているという余裕ぶりだ。

ハンドリングと乗心地の両立ポテンシャルは高いが、後者寄りのセッティングなので、振り回したい人には少し物足りないかも知れない。
前期型に含まれる2012年モデルは、先進のレーダーセーフティーパッケージがオプション設定されたなど、安全装備の先取りでも模範的だ。

インテリアも目に触れる豪華装備だけでなく、ヒーターとベンチレーションを内蔵したシートを設定しているなど本気度が高い。

e350 interior

エクステリアは、デザインスケッチを実物にしたような部分が好感を呼ぶ一方で、その引き換えとして戸惑いを感じさせてしまう部分もあるようだ。

試乗レビュー動画・口コミ

まず、イギリス人女性によるレビューを見てみよう。エクステリア、インテリア、そして走りを、バランス良くレポートしている。 (※レーシングドライバーだそうです)

The Panoramic roof, love it!
(広々としたサンルーフが気に入った!)

that car has it al 1. its sexy 2. its safe 3. its practical and a coupe – AT THE SAME TIME 4. reasonable price for what you get 5. its a mercedes
(この車のいいところは、1にセクシーで、2に安全性が高く、3が実用性とクーペスタイルを両立していて、4は装備のわりに買い得で、5にメルセデスだということさ)

I don’t think it’s very nice looking.
(文句なしの格好良さとまでは思えないなぁ)

次に、スペイン人男性によるレビューを見てみよう。カメラワークが素晴らしいので、言葉が分からなくても大いに楽しめる。
エンディングもひねりが効いていて、見てのお楽しみだ。

Eクラスやその他のレビューを更にチェック

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー