BMW2シリーズ徹底比較!グランツアラーとアクティブツアラーの違いは?価格は?評価は?

P90180359_highRes
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

BMW初の7人乗りということで期待と注目が高まっているBMWのグランツアラー。一足先に発売され、やや小ぶりのアクティブツアラーと迷う方もいるだろう。そこでサイズや価格、試乗レビューなどの観点から違いを紹介したい。

先に発売されたアクティブツアラーは広々5人乗り

P90156395_highRes-e1422773062417-720x340
一足先に発売されたアクティブツアラー(画像上)の概要は以下の通り。

  • 全長:4メートル35センチ
  • 全幅:1メートル80センチ
  • 全高:1メートル55センチ
  • 燃費:16.8km/l
  • 価格:332万円~~494万円
    (※New 225i xDrive アクティブ ツアラーM Sportを除けば~402万円)

BMW初のMPVとして2014年に日本で発売されたアクティブツアラー。程よいドライブ感を兼ね備えており、運転を楽しみたい人のためのコンパクトカーという言葉が似合う。

5人乗りの車内は広々としており、荷物スペース468リットルと充分である。内装も非常に上質であるため、車内にいる時間を心地よくしてくれる一台だ。

※アクティブツアラーの試乗レビューを詳しく読む

グランツアラーはBMW初の3列シート7人乗り

P90180405_highRes
6月6日から日本でも発売されると現在話題のグランツアラー(画像上)の概要は以下の通り。

  • 全長:4メートル56.5センチ
  • 全幅:1メートル80センチ
  • 全高:1メートル64.5センチ
  • 燃費:16.5km/l
  • 価格:358万円~~452万円

BMW初の3列シート7人乗りということで注目を集めているグランツアラーは、アクティブツアラーよりも一回り大きい

しかし全長が約20センチ長くなっただけで、シートが1列増えていることからも容易に想像できる通り、車内の居住性は高いとは言えない。後部座席は全体的に足元が狭く、特に3列目は大人が座るとお世辞にも心地いいとは言えない。

また荷物スペースも3列目シートを出した状態では145リットルしかなく、アクティブツアラーと比べると1/3程度しかない。

しかし内装の高級感や走りに関しては流石はBMWというべきだろう。スムーズな走りでレスポンスも上々である。またエンジンのパワーも充分だ。

※グランツアラーの試乗レビューを詳しく読む

※グランツアラーのモデルや色のバリエーションはこちらで紹介中

寸評

5人以下のファミリーで乗って、そこそこの荷物が載せられれば充分だという人には、アクティブツアラーの方がマルチに使えて便利だろう。

7人乗りということになると、BMWでの選択肢はグランツアラーのみである。グランツアラーは後部座席が狭いことから、以下のような人にしかお勧めできない

  • 後部座席に座るのが基本的に子どものファミリー
  • 3列目はあくまで臨時に、短時間のみ使う人
  • 乗るのは5人以下だが、非常に広い荷物スペースが必要な人(3列目を格納して使用)

7人乗りとして使う機会が多い人は、フォードやシトロエン、フォルクスワーゲンなどが発売している同クラスの車も併せて検討してみると良いだろう。

BMWの車についてもっと読む

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー