メルセデス・ベンツ新型GLEクラス(2016)レビューその2:海外評価や試乗動画の紹介も

Mercedes-AMG GLE 63 S, W 166,  face lift 2015
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

ニューヨークモーターショーで発表されて以来、期待が高まっているベンツのニューモデルGLEクラス。以前、このブログでもご紹介したが、海外での評価や試乗動画なども見られるようになったため、追加情報をご紹介したい。
 

総評

Mクラスの生まれ変わりとなるGLEクラスは、ガソリン、ディーゼル、プラグインハイブリッドなど多様なエンジンの選択肢がある。しかもガソリンエンジンの中でも、302馬力のV6エンジンから550馬力のツインターボ付き5.5リッターV8エンジンまで幅広くカバーしている。

ベンツらしい高級感のあるインテリア、高い安全性能・信頼性評価も嬉しい。またオフロードパッケージが選べるため、都市部での走りと、オフロードでの運転の両立を求める人にはポイントが高い。

Mercedes-Benz GLE, W 166,  face lift 2015
 

評価ポイント

  • 4ドアのクーペという新しい選択肢
  • 充分な安全装備
  • 非常に燃費が良いディーゼルモデル
  • 高級感のあるインテリア

 

マイナスポイント

  • クーペモデルは選択肢が少ない
  • 頭上や荷物スペースは狭い

Mercedes-Benz GLE, W 166,  face lift 2015
 

新しくなったスタイリング

新たに誕生したGLEクラスは、以前のMクラスよりも勢いがあるフロントデザインになっていた。ホイールも大きくなり、LEDライトも搭載している。

車内の印象も、以前のMクラスとはやや変わっていた。CクラスやEクラス、Sクラスで先行してお目見えしていた最新の車内エンターテイメントシステムを搭載しており、コマンドコントローラーやタッチパッドでも操作できるようになっている。スマートフォンと接続できる8インチの大型スクリーンも用意されている。
 

豊富なエンジンオプション

ベーシックなGLEクラスのエンジンは、今までのガソリンエンジンに加え、よりエコなディーゼルやプラグインハイブリッドといった選択肢がある。

時速100キロまでの加速はガソリンエンジンで約7.5秒、ターボディーゼルでも約8.9秒とそれほど見劣りはしない。

更にパワーを求めるのなら、人気のAMGモデルを選ぶこともできる。時速100キロまでの加速は約4.2秒、最高速度は約250km/hだ。

  • GLE300(ガソリン):3.5リッターV6エンジン(302馬力)
  • GLE400(ガソリン):3リッターツインターボV6エンジン(329馬力)
  • GLE300d(ターボディーゼル):2.1リッター4気筒エンジン(201馬力)
  • GLE550e(プラグインハイブリッド):3.5リッターV6エンジン(329馬力)
  • AMG GLE63(ガソリン):5.5リッターツインターボV8エンジン(550~577馬力)

しかしクーペの場合にはエンジンの選択肢は2種類しかなく、そこは残念なポイントだ。

※もう一回り小さいメルセデス・ベンツGLCクラスのレビューを読む

15C152_024
 

4種類のドライブモードとオフロードパッケージ

GLEクラスには「コンフォート」「スポーツ」など計4種類のドライブモードがあり、シャシーやサスペンションのセッティング、エンジン音までを適切にコントロールしてくれる。

オフロードパッケージを選べば、日常生活での使用だけでなく、デコボコとした道にも充分に対応できるため、通勤にもレジャーにも使いたいという人には丁度良いバランスだろう。

※SUVを検討しているなら必見!コンパクトSUVランキング2015
 

快適さと安全性も◎

車内の居住性という点では、GLEクラスは以前のMクラスと大きくは変わっていない印象だ。
しかしメルセデス・ベンツの発表によると、GLEクーペは5人まで乗ることができ、後部座席の広さはこのクラスでは最大だという。

安全性能の高さはMクラスも高く評価されていたが、その品質はGLEクラスにも引き継がれおり、更に以下のような新しい装備も追加された。

  • ステアリングアシストが付いたクルーズコントロール
  • 死角モニター
  • レーンキーピングアシスト
  • 自動ブレーキ付き衝突警告システム(オプション)
  • 車線逸脱警告システム(オプション)

 

試乗の様子を動画で確認

既に海外では、テストドライブの動画が次々とアップされている。インテリアやエクステリア、走りやエンジン音などもぜひ確認してみて欲しい。

 

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー