メルセデス・ベンツ新型A45 AMG 4MATIC(2016)レビュー:パワーやスピードを2015年モデルと比較!

Mercedes-Benz A-Klasse (W 176) 2015Mercedes-Benz A-Class (W 176
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

ベンツの中でも200万円台からと手頃な価格のAクラス。大きさも小さめで良いし、あまり価格が高くなりすぎて欲しくもない。でも、上質な走りを求めたい。そう思ったら、A45 AMGはどうだろうか。

A45 AMG 4MATICの総評

評価ポイント

  • 驚異的なスピード
  • グリップ力が高い
  • 落ち着いた雰囲気のシャシー

マイナスポイント

  • ハッチバックタイプのものとしては値段が高い
  • ライバルに比べるとカーゴスペースが少ない

より進化する、2016年モデル

実用性、スタイリング、そこに満ち溢れるパワー。さすが、AMGの手掛けるモデルだ。

通常のAクラスと同様、直列4気筒ターボチャージャー付きエンジンを使っているはずなのに、パワーはまるで違う。A180の最高出力が90kWなのに対して、現行A45 AMGは最高出力265kWである。「the most powerful hatchback(最もパワフルなハッチバック)」という評価もあるほどだ。

現行モデルでも十分なパワーだといわれるA45 AMGだが、2016年モデルはさらにパワーアップするという。20馬力分、力強くなる。

大きさはA180など他のモデルより少々大きく、車体重量も120kgほど重いA45 AMGだが、スピードもある。現行モデルで0-100km/h加速に要する時間は4.6秒。高速道路で加速してみればそのスピード感に驚かされる。しかし、2016年モデルではこれも4.2秒と速くなっている。

ここからは少し、現行モデルの試乗レビューも混ぜた感想を書く。

グリップ力の高さはこの車の大きな利点といえるだろう。スピードを出していてもしっかりドライバーの要望に対応した走りをしてくれる。また、座席の低さなどでスポーティさを出しつつもプレミアム感もある車内はドライバーを優越感に浸らせてくれる。しかし、その一方でカーゴスペースはライバルにあたるBMWのM135iなどに比べるとやや狭い。このあたりは改良型にも引き継がれているかも知れない。

価格は700万円前後か

現行A45 AMGの価格は685万円である。2016年モデルもこれに近しい価格で販売されるだろう。

「ハッチバックのAクラスで700万円弱は高すぎる!」という声もあれば、「AMGの中で600万円台なら安い!」という声もある。(※A180の価格は298万円、一方でAMG C6の価格3は1,195万円)

写真や動画でチェック!

レーシングカーを思わせる音と走りをチェックしたい人は動画をチェック

 

Mercedes-Benz A-Klasse (W 176) 2015Mercedes-Benz A-Class (W 176 Mercedes-Benz A-Klasse (W 176) 2015 Mercedes-Benz A-Class (W 176 Mercedes-Benz A-Klasse (W 176) 2015 Mercedes-Benz A-Class (W 176 Mercedes-Benz A-Klasse (W 176) 2015 Mercedes-Benz A-Class (W 176 Mercedes-Benz A-Klasse (W 176) 2015 Mercedes-Benz A-Class (W 176 Mercedes-Benz A-Klasse (W 176) 2015 Mercedes-Benz A-Class (W 176 Mercedes-Benz A-Klasse (W 176) 2015 Mercedes-Benz A-Klasse (W 176) 2015 Mercedes-Benz A-Class (W 176

ベンツの他の記事を読む

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー