燃費の良い400-600万円のラグジュアリーカー5選:ベンツ、BMW、レクサスからも!

2014_Lexus_CT_200h_019_57657_42747_low
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

高級な車になるほど大きくなって贅沢感が増し、パワフルになる。その代わり、燃費は悪くなる。そう考える人がいるかも知れない。しかし、最近は燃費を意識した高級車も増えつつある。今回は燃費も“上々”なラグジュアリーカーをいくつか紹介しよう。

BMW 3シリーズ320d&328i

201504_P90180601-zoom-orig

BMWでも一番人気の3シリーズ。その中でもディーゼルエンジン搭載の320dは燃費が19.4km/Lと優秀だ。ディーゼルエンジンに抵抗がある人でも、最もパワーがあるタイプの328iで燃費は15.2km/Lと決して悪くない。
走りがアクティブという点で定評のあるBMWだが、3シリーズも他のライバルに比べて急なカーブでも安定感があり、評価が高い。価格は320dで500万円程度、328iで600万円程度である。

キャデラック ATS

cq5dam.web.1280.1282

燃費は11.8km/Lと、わずかに12.0km/Lを割ってしまうATSだが、ラグジュアリーカーとしての魅力は高い。まだ登場して2年のこのモデルはスタイリングが美しく、インテリアも高級感がある。また、先ほど紹介したBMWの3シリーズに比べるとパワーもある。
販売価格も449万円からと3シリーズよりも安いながら、「もっと高い価格のラグジュアリーカーに見える」という声が多くある。予算低めで高級感を味わいたい人にはうってつけだ。

レクサス CT200h

2014_Lexus_CT_200h_025_57675_42747_low

日本のメーカーながら、意外にも燃費が悪いと言われるレクサス。
確かに、他のメーカーに比べると燃費は決して良い方でない。しかし、ハイブリッドタイプを多く出しており、これもその一台。
燃費は26.6km/Lと実に優秀だ。ハッチバックで「やや古い雰囲気」も感じられ、パワーも他の車に比べて劣ってしまうが、400-460万円の車両本体価格にこれだけの低燃費と財布にやさしい一台だ。

メルセデス・ベンツ GLA180&GLA250

gla

ステーションワゴンを思い起こさせるようなスタイリングのコンパクトクロスオーバーのGLAクラスは、実用的な一台だ。前輪駆動タイプのGLA180と四輪駆動のGLA250がある。GLA180はパワーこそあまりないが、燃費は16.0km/Lである。一方、GLA250はパワーも程々にあって燃費が14.0km/Lである。
燃費の良いベンツは価格が高い!と思われている方も多いかもしれない。しかし、こちらのGLAクラス、GLA180で351万円、GLA250は477万円と他の車とあまり変わらない価格だ。

ボルボ S60 T5 SE

5

S60のベーシックモデルは価格も360万円程度からと高くなく、燃費も程々だが、今回おすすめしたいのはS60 T5 SEだ。こちらはパワーもベンツGLAクラスやレクサスCT200h、さらにBMW328iよりもある。それでいて、燃費は14.6km/Lだ。価格は455万円。
S60 T5 SEは装備が充実している代わりに前輪駆動であるのがネックだ。というのも、寒くて凍った路面などにはあまり強くないため、燃費も落ちてしまう。しかし、手頃な一台だろう。

他にもこんな車が

燃費や新たな技術開発に関連した記事を読む

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー