ランドローバー社のレンジローバー3種徹底比較(2015)!サイズは?価格は?違いは?

range-rover-sport-720x340
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

ランドローバーとレンジローバーってどんな関係なのだろう?違いは何だろう?そう思っている人もいるのではないだろうか。またレンジローバーの中にあるスポーツやイヴォークの違いは何だろうと思っている方もいるだろう。そんな方のために、レンジローバーの3種を比較しながら解説していきたい。
 

そもそもレンジローバーとは?

レンジローバーとは、イギリスの自動車会社であるランドローバー社が製造している、四輪駆動SUVの車種名である。また、レンジローバーはランドローバー社の高級ラインのラインナップ名ともなっているため、しばしば分かりにくいという印象を与えている。

レンジローバーシリーズに含まれるのは、以下の3種類。

ちなみにこの3種類は同じ車種のモデル違いではなく、サイズも外見も異なる別の車種である。そこで、その3種類の違いをご説明する。

 

大型SUVであるフラッグシップモデル「レンジローバー」

2015_Land_Rover_Range_Rover_3

  • 全長:5,005mm(※ロングホイールベースの場合は5,205mm)
  • 全幅 :1,985mm
  • 全高:1,865mm
  • 燃費:最大8.5km/l
  • 価格:¥ 13,380,000~¥ 26,090,000
  • V6スーパーチャージド 3.0リッター ガソリンエンジン標準搭載

大型SUVに分類されながら、5人乗りという贅沢な空間設計をしている「レンジローバー」。そのため、座席も荷物スペースも広々としていて、居住性が高いのが特徴だ。

加速、オフロードでの足回りの良さ、ハンドリングなど、どれをとっても申し分ない性能を備えており、流石はフラッグシップモデルに相応しい。

強いて欠点を挙げるとしたら、昨今の高級車に比べるとやや信頼性評価が低いところだろうか。維持費を気にせず、かつ駐車場のサイズと予算が許すなら、是非お勧めしたい一台だ。

※「レンジローバー」の試乗レビューをもっと読む

“Powerful, comfortable and surprisingly agile for its size, the Land Rover Range Rover is the ultimate expression of ruggedness and comfort wrapped in a very seductive shell.” — AutoTrader
パワフルで、心地よく、そしてサイズの割には驚くほど俊敏。ランドローバー社のレンジローバーは、魅力的な外見に包まれながら、頑丈さと心地よさを体現している。

 

中型SUVである「レンジローバースポーツ」

1376421163862-450x300

  • 全長:4,855mm
  • 全幅:1,985mm
  • 全高:1,800mm
  • 燃費:最大8.4km/l
  • 価格:¥ 8,460,000~¥ 13,410,000
  • V6スーパーチャージド 3.0リッター ガソリンエンジン標準搭載

「レンジローバー」よりも全長が20センチ程度短い「レンジローバースポーツ」。とはいえ、後部座席にもまだ余裕があり、それほど狭苦しい印象はない。またインテリアにも高級感があり、車内の快適さは「レンジローバー」にも後れを取らない。

名前にスポーツと付く通り、スポーティーでパワフルな走りが売りの一台だ。その反面、走りを重視したせいか、燃費は他のレンジローバーシリーズに劣る

※「レンジローバースポーツ」の試乗レビューを読む

“If you’re looking for the performance of a Porsche Cayenne with the room and versatility of a full-size luxury SUV, Land Rover’s Range Rover Sport SVR for 2015 can give you all this and more. ” — Kelley Blue Book
ポルシェカイエンのパフォーマンスと、フルサイズ高級SUVの居住性と万能性の両方が欲しいなら、ランドローバーのレンジローバースポーツSVR2015は、求めている以上のものをもたらしてくれる。

 

レンジローバーで最も小さい「レンジローバーイヴォーク」

land_rover_range_rover_evoque-720x340

  • 全長:4,355mm
  • 全幅:1,900mm
  • 全高:1,635mm
  • 価格:¥4,780,000~¥7,380,000
  • 燃費:最大10.6km/l
  • Si4 2.0リッター ターボチャージド・ガソリンエンジン標準搭載

レンジローバーシリーズで最も小型な「レンジローバーイヴォーク」。全長や車高がレンジローバースポーツより更に小さくなっているだけあって、車内の居住性もやや下がっているのは否めない。特に狭い荷物スペースと、運転席からの視界の悪さは今後改善を期待したい。

反面、走りについては妥協することなく作られている。優れたオフロード性能は勿論のこと、シャープなハンドリングは運転の楽しさを存分に感じさせてくれる。

※レンジローバーイヴォークの試乗レビューを読む

“There’s always a price to be paid for being fashionable, and in the case of the 2015 Evoque luxury SUV from Land Rover, that price is a cramped rear seat and diminished cargo space.” — Kelley Blue Book
ファッショナブルな外見のために高い値段を払うというのは往々にあることだが、2015年式イヴォークに関しては、狭い後部座席と荷物スペースのために大枚をはたいているに等しい

 

SUVを検討しているならこちらもオススメ

ランキングで人気車種をチェック

比較記事で性能を徹底分析

 

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー