ベンツB250 (2014年) 購入ガイド : スペック・試乗・価格などをレビュー

benz b250 side view
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

2014年のメルセデスベンツB250。
2013年から2014年まで2年間販売していたこの車は、一足早く2012年にフルモデルチェンジしていたB180のエンジンを、ハイパワーなエンジンに換装して登場した。

B250  2014年モデルの評価ポイント・魅力

  • 広い車内に座った時の満足感は、兄弟車のAクラスを上回っている。
  • B180の122PSから211PSへ大幅にアップして、スポーティーに走れる。
  • アップライトなドライビングポジションなので、長距離ドライブでも疲れない。

マイナスポイント

  • 走破性では4駆になった後継車のB250 4MATICにはかなわない。
  • 小粋なフロントと腰高なサイドシルエットの組合せは見る角度で表情の差が大きく感じるかもしれない。

ベンツB250 総評レビュー

スタイルはAクラスに一歩譲るがそんなことは百も承知の上で、ラグジュアリーでスポーティーで実用的なプレミアム・コンパクト・ワゴンとして、B250は存在価値が大きい。

b250 front

例えば、ショップ経営者が仕事で商品や機材を運ぶこともあれば、プライベートでレジャーに使うこともある。
そういう日常的な生活シーンにとても良く似合う車だと思う。

標準装備は、チルト・テレスコ・ハンドル、ハンドル上パドルシフト・レバー、オートクルーズ、アイドリング・スタートストップ、サイドエアバッグ、ABS、雨滴感応ワイパ、5.7インチマルチメディアスクリーン、衝突防止アシスト、運転注意力アシスト、タイヤ空気圧警報などと多彩だ。

b250 インテリア/運転席

オプション装備は

  • リヤビューカメラ
  • インフォテイメント
  • 自動操舵駐車アシスト
  • ヒーター内蔵フロントシート

なども加わる。
この年式は最新モデルとスタイルにあまり差がないことが魅力で、手の届くお買得な中古車を見つけられる可能性がある。

B250はFF駆動でスポーティーなハンドリングに仕上げていて、その引き換えに乗心地はかなり硬いので、ドライバーとパッセンジャーの好みに合うか試乗で確認すると良いだろう。
もし乗心地を重視するならB180も検討に加えると良いだろう。

試乗レビュー動画・海外口コミ

I love my B200’s ride height. Easiest “small car” to get in and out of. Though I would consider going to this in a heart beat when the time comes.
(僕は旧モデルのB200に乗っていて車高の高さが気に入っている。Bクラスは乗り降りするのが一番楽なスモールカーだ。
そろそろ今のモデルに買い換える時期かなあと考えるとわくわくする。)

Bクラスやその他ベンツや他社モデルのレビューをチェック!

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー