BMWコンセプトM4GTSレビュー:サーキットでの走行も意識された軽量モデルを写真で確認!

201508_P90193880-zoom-orig
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

BMWがM4クーペにさらなるパフォーマンス力を追加したコンセプトカー、M4 GTSを発表した。サーキットでの走行も可能なように造られた車なので、その実力は確かなものだろう。見た目もクールな一台に期待がかかる。

M4 GTSとは

4シリーズのクーペの性能を上げたM4クーペ。そこからさらに性能を上げたのがM4 GTSだ。

スタイリッシュではあっても普通の車に見えるが、実はサーキットでの走行も意識したつくりになっている。大幅な軽量化とともに専用のパーツなども取り入れて性能を上げている。なお、搭載エンジンは3.0リッター直列6気筒エンジンで、最高出力は431ps、最大トルクは56.1kgmである。

技術面ではウォーター・インジェクション・システムなどに注目が集まっている。これはエンジンの燃焼室の温度が上昇した際、霧状の水を噴射して温度を下げ、パフォーマンスをさらに上げるという仕組みだ。

新しい技術にスタイリッシュな見た目を併せ持つ、魅力的な一台といえる。販売時期などは不明だが、限定生産であるのは確かなようだ。

写真で確認!

201508_P90193877-zoom-orig

201508_P90193878-zoom-orig

201508_P90193881-zoom-orig

201508_P90193882-zoom-orig

201508_P90193883-zoom-orig

201508_P90193887-zoom-orig

201508_P90193890-zoom-orig

スポーツカー関連の記事を読む

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー