プジョー新型2008レビュー:小型クロスオーバーの価格・試乗・スペックは?

peugeot 2008
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

2014年モデルのプジョー2008。
「208」をベースに作られた、コンパクトなクロスオーバーSUVは、アウトドアから普段使いまで乗りこなせる優れものだ。

新型プジョー2008の魅力ポイント

  • プレミアムで259.1万 / シエロで284.6万と、手の届きやすいプライス設定
  • 208ベースながら、全長・全高を強調しSUVらしさの行き渡ったスタイル
  • プジョー車らしい、しなやか&子気味良い走り。

マイナスポイントは?

  • マニュアルでの操作は快適だが、オートまで5速ETGだとややぎこちなさを感じる事がある
  • 後部座席のスペースの余裕はそこまで広くない

2008新モデル、総合評価とスペック

輸入物のSUVとしてはコンパクトで都市部での使いまわしがよく、18.5km/Lという燃費もなかなかのもの。
また、1.2Lと一見頼りなさそうなエンジンも、乗ってみるとパワフルな走りを披露してくれる。このあたりは、さすがプジョーの一言だろう。

運転の視界も良好で、感覚どおりに車が動くのが心地よい。
ルーフレールを備え地上高をとったスタイルも、シャープでオーナーを満足させてくれるものだ。

p

駆動方式はFFのみというのは、SUVではあまり見かけない仕様だ。

運転の快適さが担保されている一方、居住性についてはやや辛口の評価が目立つ。
後部スペースの設計や、静粛性については、一度実車を見てチェックする事をおすすめしたい。

試乗レビュー・海外の口コミ評価

動画では、朝日を受けて登場する姿が美しい試乗レビューを紹介したい。
細かなセッティングまで動作を確認できる。

口コミの評価でも、総評はポジティブだが、リアについて辛口のコメントが見受けられた。

Nice car.The rear could be better.
(いい車だ! でも、リアについてはまだ改善の余地ありかな)

その他のSUV・クロスオーバーのレビューをチェック!

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー