間もなく開幕!フランクフルトモーターショー2015の見どころは?

jag_fpace_shanghai_image_040915_LowRes
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

connected with racing ニューヨークモーターショー以来、しばらく大きな規模のモーターショーは少なかったが再びこのシーズンがやって来た。今回のフランクフルトモーターショーの見どころを紹介しよう。

今回のモーターショーのポイント

  • クロスオーバーは変わらずショーの中心となる予想
  • スーパーカーも続々参戦

クロスオーバー対決

Q6 E-Tron

勢いが止まることを知らないSUV人気は海外でも同様だ。

今回のフランクフルトモーターショーではBMWがフルモデルチェンジしたX1を改めて世界デビューさせる。ジャガーもF-Paceを発表するようだ。このF-Pace、コンパクトなクロスオーバーだがドライビング・ダイナミクスにかなりの自信があるようで、その走りはBMWのX3ポルシェのマカンに似ているという。

ベントレーやマセラティもフルサイズのラグジュアリーSUVを発表するようだ。ベントレーはツインターボ12気筒エンジンを搭載したベンテイガを、マセラティは初のSUVレヴァンテを発表する。さらに、キアも新世代となるスポーテージを発表する。

この他、電気自動車であるアウディQ6 e-tronも注目どころだろう。

通常のショー

AlfaRomeo_Giulia_2015_001_low

アルファロメオはスポーツセダンのジュリアを改めて発表するようだ。BMWの3シリーズのライバルにもなるジュリアはある意味このセグメントの王者とも言うべき存在であり、注目したい一台だ。第5世代として少し前に発表されたアウディA4との対決も気になるところである。

一つ下のクラスでは、MINIのクラブマンなどが注目どころだろう。また、FIATの500もその表情をわずかに変えるようだ。

スーパーカー対決

porsche_911_carrera-s_12_01

フェラーリから登場した最新のコンバーチブル488スパイダーは203mph=時速約327kmというスーパーカーであり、そのスタイリングも魅力的であるが、今回はランボルギーニのアヴェンタドールSVロードスターも注目されている。こちらは何と488スパイダーを上回る217mph=時速約349kmである。

パワーのある車にとって永久の課題ともいえるのが燃費である。ポルシェ911は、そのエンジンの容量を小さくする代わりにターボチャージエンジンで容量分を埋め合わせるようだ。これは、かなりの大型改造ともいえる変化だが、スタイリングそのものはあまり変わっておらず、従来の格好良さを楽しめそうである。

これまでのモーターショー関連の記事を振り返る

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー