ランドローバーが装甲仕様のSUV「レンジローバーセンチネル」を発表!レンジローバーシリーズに新たな顔ぶれ

range-rover-sentinel-03-1-1
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

ランドローバーが、レンジローバーシリーズに新たに名を連ねることになる、レンジローバー・センチネルを公開した。弾丸や手榴弾、爆薬にも耐えることができるというこの一台の速報をご紹介したい。

 
range-rover-sentinel-05-1-1
 

高い防御性を備えた一台

以下の動画でも紹介されているように、この車は360°すべてを高張力鋼製のパッセンジャーセルと、多層のティンテッドガラスで覆っている。

  • 7.62ミリの弾丸も耐える防弾性
  • 爆薬トリニトロトルエン15kg分の爆発に耐えるエンジン
  • DM51手榴弾などにも耐えられる上下の装甲

ランドローバーによれば、高い防御性を備えていながらも、「車内の高級感には一切犠牲にしていない(without compromising internal luxury)」という。

 
 

ベースとなったのはオートバイオグラフィーモデル

今回のレンジローバー・センチネルのベースになったのは、ランドローバーのフラッグシップモデルである「レンジローバー(※車種名)」のモデルの一つである「レンジローバー・オートバイオグラフィー」(下図)である。

しかしながら、レンジローバーのオートバイオグラフィーにはV8エンジンが搭載されているのだが、今回のセンチネルは3.0リッター・スーパーチャージドV6エンジン。最大出力もセンチネルの方が小さいことには、海外メディアでも疑問の声が上がっている。

Range-Rover-Autobiography-brochure-cover-600x326
 

価格は40万ユーロ程度

今回のセンチネルは、40万ユーロ(約5500万円)程度と発表されている。

正式なお披露目は2015年9月15~18日にロンドンで開催される「Defence and Security Equipment International Show (防衛・警護装備国際ショー)」で、イギリスを含むヨーロッパ、南米、アフリカ、中東のバイヤー向けに販売されるという。
 
range-rover-sentinel-01-1-1 range-rover-sentinel-09-1-1
range-rover-sentinel-08-1-1 range-rover-sentinel-06-1-1
 

ランドローバーのSUVについてもっと読む

ランドローバーの各モデルも登場!ランキングで人気を確認

レンジローバー各モデルの試乗レビューも充実

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー