ジャガー初のSUV「F-Pace」が360°ループでギネス記録更新!”究極のSUV”としてフランクフルトでお披露目

2017-Jaguar-F-Pace-02-626x382
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

現在開催中のフランクフルトモーターショーで、ジャガー初となるSUV「Fペース」が世界最大の360°ループに成功し、「究極のSUV」をPRした。

 

ギネス記録を達成

 
直径19.08メートルの円を、ちょうどジェットコースターのような要領で車を走らせるのが今回のチャレンジだった。

Fペースの車体と、そのドライバーであるテリー・グラントの体にかかる負担は6G以上で、これはスペースシャトルに乗る宇宙飛行士が通常のミッションで経験する以上のGだというが、ドライバーは以下のように述べている。

Fペースの最高のパフォーマンス性能と、頑丈でありながら軽い構造があったので、力強さやアジリティは充分だという自信がありました。

またデザインディレクターのIan Callumは以下のようにも述べている。

Fペースはパフォーマンスの高さを維持しつつも、5人乗りで、その人の荷物をすべて乗せることができる車です。運転と、デザインと、そしてテクノロジーをこよなく愛する人のための車であり、究極の「実用的なスポーツカー」です。

Jaguar-F-Pace-360-loop-600x399
 

ジャガーを家族仕様に

今回のFペースは、パフォーマンス重視といっていいだろう。

  • 3.0リットルV型6気筒スーパーチャージャー付きエンジン
    (※その他のエンジンもあり)
  • 最大出力380ps
  • 0-100km/h加速が5.5秒
  • 最高速度は250km/h

ただし、ジャガーがPRしているのは単なる性能ではない。

SUVはすでに市場に溢れており、各社とも特別な要素を出して差別化しようと試行錯誤している。たとえばベントレーは「世界最速」を謳っている

ジャガーの場合には、走りに敏感なドライバーのニーズを満たしつつも、家族の楽しめるようにすることが重要だと考えているようだ。先述のIan Callumは以下のように続けている。

我々は、全く異なる発想でこの車を考えました。ジャガーのスポーツカーを先に思い浮かべ、それをファミリーフレンドリーにしたのです。

そのため、長時間のドライブで子供を退屈させない装備に力を入れ、4G/LTEのホットスポットを含む、メディアやエンターテイメント機能を充実させているという。

943868
 

2000台のみ発売予定

ボルボのXC90同様、ジャガーもしばらくはFペースを「特別限定モデル」として売り出すことを予定している。現状では、全世界で2000台の生産を予定しているという。

Fpace
 

もっとSUVについて読む

超高級SUVのお披露目や噂も

人気車両のランキングもチェック

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー