新型アウディA4(2015)vs. BMW 3シリーズ(2015):維持費、安全性、走りなど徹底比較!

Audi A4 Avant 2.0 TDI ultra
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

高級車というとドイツ車ではメルセデス・ベンツやBMWを思い出す人が多いが、最近はアウディもすっかりブランドとして認知されるようになってきている。アウディのA4はBMWにの3シリーズに勝てるのだろうか。外見やエンジン、選択肢の広さなどから徹底的に比較してみた。(※画像はアウディA4)

 

エンジンの選択肢という点ではBMW

アウディA4のエンジンは2リットルターボで、BMWの328iモデルとほぼ同等である。

馬力という点でもBMWの3シリーズに引けをとらないが、しかしながらアウディには上級モデルの選択肢が少ないため、よりパワーを追求する人にはBMWの方がお勧めだ。

※エンジンのパワーという点ではこちらも注目。メルセデス・ベンツCクラスとアウディA4を徹底比較。

 

信頼性という点ではアウディ、安全性は引き分け

カスタマーレポートと、JDPowerの評価を見ると、どちらもAudiのA4により高い評価をしている。Audiが平均以上のスコアを得ているのに対し、3シリーズは平均並みと言われている。

安全性に関しては、National Highway Traffic Safety Administrationなどの評価を見る限り、どちらも大差ない。

※アウディA4シリーズの記事を続々アップ!A4シリーズについてもっと読む

 

内装や広さは甲乙つけがたい

3シリーズもA4も、運転席は広く、座り心地も良い。強いて違いを挙げるとすれば、3シリーズの方が内装が1インチだけ大きく、その差は後部座席の足元スペースに表れている。
但しA4も3シリーズも、いずれにしても後部座席が広いとは言えない。

内装の品質や仕上げはどちらも非常に良くできており、高級車にふさわしい。そのため、後は好みの問題と言わざるを得ない。BMWの方が、良くいえば凝っていて、特徴的な印象を与えるのに対し、アウディはすっきりとしていてシンプルな印象を受ける。

BMW GT3
(3シリーズ グランツーリズモ)
 

どちらも乗り心地はいまひとつ、ステアリングはBMWがやや上

乗り心地という観点では、3シリーズもA4もスポーツカーの側面が強く、荒れた路面などでは振動を強く感じる。乗り心地という点では、メルセデスのCクラスの方が遥かに優れているだろう。

ただしステアリングという点ではBMWの方がスムーズであるため、BMWの方が半歩ほどリードしている。

各年式モデルごとの評価も!BMW3シリーズの試乗レビューをもっと読む
 

ランニングコストなども考えるとBMWがお得

モデルが多い分だけ、3シリーズの方が価格の幅の広く、選択肢は多い。ただしパワーを重視して3シリーズの中でも328iなどを選ぶと、A4よりも高くなる。

しかしながら、購入後5年のランニングコストを考えると、BMWとアウディの差はそれほど無いというのが我々の結論だ。BMWの方がメンテナンスプログラムが充実しているので、購入時の価格差を埋め合わせられるだろう。

パワーにこだわらなければ、ランニングコストの分だけ3シリーズの方が安くなるため、費用対効果という点では3シリーズの方がややお得である。

 

総評

一つ一つの観点では、BMWの方がやや上を行くことが多い。しかしながら全体として比べると、A4が3シリーズに大きく劣っているとはいえない。
ただ、特にエンジンの選択肢や、メンテナンスコストを考えると、しばらくは3シリーズの方が良さそうである。

総合力は3シリーズ以上メルセデス・ベンツの新型Cクラスと3シリーズの比較はこちら。

併せてチェック!関連エントリー

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー