インテリアの評価が高いラグジュアリーカー3選(2015):BMW、メルセデス・ベンツ、Jeepがランクイン

2015-Mercedes-Benz-C-Class-interior
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

海外メディアでも、自動車のインテリアランキングはしばしば紹介されているが、日本で発売されていない車が含まれていたり、日本人の好みとは合わない車の選出されていることが多い。そこで今回は、海外評価に加え、日本での口コミやアクセス数なども加味した、インテリア評価が高い車をご紹介したい。

ハンサムで高級感のあるベンツCクラス

2015-c-class-11-1-1 2015-Mercedes-Benz-C400-inline-interior

2015-Mercedes-Benz-C-Class-interior Mercedes-Benz-C400-4MATIC-Sedan-2

メルセデス・ベンツCクラスのインテリアは、華美ではないものの高級感があり、「ハンサム」という形容詞が良く似合う。金属パーツや木材も質の高いものを使っているために、シンプルなカラーを選んでも、存在感がある。

特に海外では、赤いレザーを使ったスタイリングが高く評価されている。モノトーンをベースにした、すっきりとしたインテリアは日本人にも人気が高い。

its luxurious materials and striking styling make it one of the most upscale cabins in the class.– US Best Cars
贅沢な素材と洗練されたスタイリングのおかげで、このクラスで最も高級感のある一台に仕上がっている。

 

近未来的な印象もあるBMWのi3

2014_bmw_i3_dashboard 2014_bmw_i3_frontseat

201310_P90136158-zoom-orig 201310_P90136095-zoom-orig

BMWのi3は、最新技術が搭載されたEVらしく、非常にモダンで、近未来的な雰囲気のインテリアを備えている。レザーやテキスタイルの風合いも独特で、優しく素朴な雰囲気を演出している。アクセントにステッチも入っているなど、細かなデザインに余念がない。

インテリアとして洗練されているのは勿論だが、「サステイナブルな車」というi3のコンセプトにも合っており、それを選ぶ人の好みにもマッチしたインテリアに仕上がっているといえよう。

The BMW i3 has an upscale interior for an electric car and first-rate materials, reviewers say.– US Best Cars
BMWのi3は電気自動車としては高級感のあるインテリアを備えており、また一流の素材を使っている。

 

ポップでお洒落なジープのレネゲード

JP015_073RN__mid JP015_075RN__mid

JP015_076RN__mid JP015_077RN__mid

今年、日本でも発売されたジープのレネゲード。若手デザイナーを採用したエクステリア同様、インテリアもカラフルでポップな印象を醸し出している。上質な素材を使っているために、ポップではあるが安っぽくはない

赤やオレンジなどがアクセントカラーに使われているものの、ベースカラーは落ち着いているために日本人の評価も高い。

The 2015 Jeep Renegade features a cabin that is constructed with premium materials, and has spacious front and back seats.– US Best Cars
ジープのレネゲードは上質な素材を使ったキャビンを備えており、またシートは前も後ろも広々としている。

 

ランキングをもっと見る

メーカー別のランキング

車のタイプや目的別のランキング

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー