MINI人気ランキング(2015):それぞれの車種の違いも説明

P90151604_lowRes_the-new-mini-3-door-
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

日本でも女性を中心に人気の高いMINI。MINIには多くの種類があり、選択肢が広い一方で、その違いが分かりにくいという声もある。今回は人気の高い5つのモデルについて、その特徴も含めて紹介する。

1位 ミニ

P90151722_lowRes_the-new-mini-5-door-

ランキングでトップに選ばれたのは、最もベーシックなモデルであるミニ。

かつては3ドアの選択肢がなかったが、現在は5ドアタイプも存在する。MINIのそれぞれの車種の中でもいくつかのグレードがあり、そのグレード次第で性能も多少変化するが、車種によって性能が大きく変化することはあまりない。0-100 km/h加速はわずか8.2秒であり、燃費も15.8 ~ 20.2km/Lと優秀である。

ベーシックなモデルなので、価格も最も安く、3ドアで266万円から購入できる。

2位 ミニクロスオーバー

P90146731_lowRes_the-new-mini-country

海外では「カントリーマン」という名で販売されているクロスオーバーが2位。MINIから販売されている2種類のSUVの一つである。

MINIから販売されているもう一台のSUVであるペースマンは3ドアだが、こちらは5ドア。一般的に「コンパクトSUV」といわれている他のSUVと比べても、大きさは圧倒的に小さい。良く言えばコンパクトで道幅の狭い場所などでも走りやすいが、アウトドアを楽しむために荷物を積むといったことはしづらいだろう。しかし、大きさを考えればパワーは十分なものである。

価格は275-477万円と、1位のミニに比べると若干高い。燃費は12 ~ 17.2km/Lである。

3位 ミニペースマン

P90146758_lowRes_the-new-mini-paceman

2位で紹介したクロスオーバーに続き、もう一つのSUVであるペースマンが3位。

最近は利便性を考えて5ドアを好むユーザーが増えている一方で、従来の3ドアもまだまだ根強い人気がある。5ドアになることで、やや胴長な印象になってしまうこともその理由の一つだろう。ペースマンは「実用性と芸術性」がある車だと謳われており、スタイリングにも力が入っている。

価格はクロスオーバーよりさらに高くなり、308-543万円。燃費はクロスオーバーとほぼ同値である。

4位 ミニコンバーチブル

P90131120_lowRes_mini-convertible-in-

4位に輝いたのは何ともやんちゃな雰囲気を漂わせるコンバーチブル。

最近は、その中でもデザインモデルのハイゲートが人気だ。やんちゃに見えるが、洗練されてもいる。ロンドン北部のスタイリッシュな住宅街に似合うエレガントさを追求して造られた車だ。

販売価格は350-409万円である。

5位 ミニクーペ

P90086045_lowRes_mini-coup-10-2011

5位は、これもまたスポーティなクーペが選ばれた。

フラットなルーフに風を切るようなフロントデザインが何ともさわやかなクーペ。パワーや加速力もあり、高速道路での走行も気持ちが良い。ただし、お洒落ではあってもMINIのスポーツカーは他のスポーツカーに比べてやはり性能が高いと言いづらい。価格とデザイン性、性能のバランスを考えた上で選択する方が良いだろう。

価格は305-455万円。燃費は13 ~ 19km/Lである。

※MINIについてもっと基本的なことから知りたい人はこちら

コンパクトな車が好きな人におすすめの記事

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー