ボルボ新型V60(2016)試乗レビュー:燃費や走り、価格等

153894_Volvo_Cars_reveals_new_V60_Cross_Country
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

ファミリーカーとしても人気のあるクロスオーバー。お洒落で、ちょっと贅沢なクロスオーバーを探しているいるのであれば、ボルボV60はどうだろうか。

新型V60(2016)の総評

元気のある、活発なエンジンとスタイリッシュなインテリアが魅力のV60。安全性を意識した装備も豊富で家族向けの一台といえるだろう。その一方で、カーゴスペースと後部座席の肘置きがやや狭いことがもったいなく、残念である。

評価ポイント

  • 燃費が良い
  • パワフルなエンジン
  • 洗練されたインテリア

マイナスポイント

  • 後部座席の肘置きが狭い
  • カーゴスペースも狭い

試乗レビュー

V60に備えられているターボチャージャー付き4気筒エンジンは強い加速力と十分なパワーを生み出してくれる。8速オートマチックトランスミッションが標準であり、こちらも滑らかにギアチェンジしてくれる。また、オプションでターボチャージャー付き6気筒エンジンや6速オートマチックトランスミッション、四輪駆動方式の導入が可能である。

4気筒エンジンのタイプでの燃費は10.6km/L(市街地)/15.7km/L(高速道路)であり、クロスオーバーの中では実に優れている。滑らかな走りと洗練されたハンドリングも加わり、その走行具合は満足できるものだった。

インテリアについても、お洒落で快適な空間が多くの満足感を与えてくれる。高級素材を使っており、洗練されていながらもシンプルなデザインだ。このクラスの中では、フロントシートは最も快適な車の一つと考えて良いだろう。しかし、後部座席の肘置きの狭さについては残念なものがある。さらに、カーゴスペースも他のライバルに比べて狭い。

USBポートや7インチディスプレイでのインフォテイメントシステムなど、基本的な装備はしっかり整っている他、安全対策の装備が豊富なこともV60の魅力だ。歩行者・サイクリスト検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキ・システムや全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)、 DAC(ドライバー・アラート・コントロール)などがある。

With its comfortable ride, impressive fuel efficiency and superb safety features, the 2016 Volvo V60 is an appealing alternative to either small luxury sedans or crossovers.” — Edmunds
快適な乗り心地、実に優秀な燃費に最上等の安全装備と、2016年モデルのボルボV60は小型のラグジュアリーセダンとしても、クロスオーバーとしても十分魅力的な一台になると言える。)

画像で確認

153897_Volvo_Cars_reveals_new_V60_Cross_Country

Volvo V60 Cross Country - interior detail

Volvo V60 Cross Country - interior detail

Volvo V60 Cross Country - interior detail

Exterior

Volvo V60 Cross Country

153892_Volvo_Cars_reveals_new_V60_Cross_Country

クロスオーバー、SUV関連の記事を読む

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー