2015 ランドローバー ディスカバリースポーツ2.0 HSEの走り・試乗レビュー・口コミ

Land Rover Discovery Sport
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

2015年モデルの新型ディスカバリースポーツ2.0 HSE。
ランドローバー社のラインアップの中では比較的コンパクトで、フリーランダーの後継車種として登場したフレッシュでスタイリッシュな新車である。

ディスカバリースポーツ2.0 評価ポイント

  • 奇をてらわない本質的な美しさと力強さをまとったエクステリア
  • 端正な直線基調とモダンで美しいディテールを兼ね備えたインテリア
  • 新型車にふさわしい先進装備が充実していて楽しさが味わえる

マイナスポイント

  • 6気筒やそれ以上のスペックを望む人にはやや物足りないかもしれない

ディスカバリー2015モデル 総評レビュー・装備

新登場した2015年モデルのディスカバリースポーツ2.0 HSEは、LED方式のデイタイムランニングライトとテールライト、高級感のあるフロントグリル、どっしりとしたCピラーなどのデザインが優れていて、ルックスが良い車である。

エンジンは静かであるが、狭い駐車場の中で曲がるときなど、意外とロールが大きくてドキッとすることがあった。
見かけよりも大きな車であって、総重量が1.8トンに達することは忘れない方が良い。

しかしいったん道路に出てしまえば安心して走れる。
車幅は広いけれども車線をはみ出しそうになればウォーニングで知らせてくれる。
高性能なブレーキ機器と自動ブレーキ制御が、いざというときには素早く反応して短距離で停止できる。

カーブの外側に膨らみそうなときには内輪に少しブレーキを掛けて曲がり易くして車線からはみ出さないようにコントロールしてくれる。
性能と実用性のバランスがうまくとれている車だと感じた。

エンジンは4気筒2リッターターボで240馬力である。
ZF製9速ATと組み合わせて0-100 km/h発進加速は8秒ジャストであり、7座席のSUVとしては十分である。
ターボラグはやや目立つが、慣れてくれば340Nmの大トルクを活かして気持ち良く走れた。

アイポイントは高くて、視界が良くて気持良かった。
都会的なスタイルであるにもかかわらず、オフローダーらしく水深計を備えていたのは、ちょっとした驚きだった。

運転席装備

フロントサスはアルミ製でバネ下重量を低減している。
リアサスは鍛造合金製のマルチリンクで、起伏した路面でもリアオーバーハングを気にせず走れる。
リアコンパートメントの中にあるサスを収納する突起は、小さく収まっていて邪魔な感じはなかった。

10本のスポークが支える19インチ合金ホイールに履いているタイヤは、どっしりとしたピレリ・スコーピオンである。
本格的なオフロードタイプであるにもかかわらずロードノイズは良く抑えられていた。

前後2組の電子制御クラッチを備えていて、良路で50km/hを超えると4WDは自動的に解除して燃費の良い2WDになる。
これはランドローバー社の共通仕様である。
駆動力の配分状況は8インチディスプレイでリアルタイムに表示することができる。

ランドローバー社は英国王室の御用達であり、かつてはアン王女がレンジローバーを乗りこなし、エリザベス女王陛下、フィリップ殿下、チャールズ皇太子も愛用してきた。

一歩車内に乗り込むと、ロンドン郊外の田園風景に相応しいラグジュアリー感が満ちている。
例えばサンルーフは小振りなものでなく、広々とした大きな一枚ガラスである。見事な仕上げのレザーシートはメモリー付きのパワーアジャストである。

Discovery Sport 2.0 HSE 後部シート

収納ボックス類の容量は十分にある。
セカンドシートのスライド量とリクライニング量はゆったりしていて、普段の快適性とサードシートを使うときの実用性を両立している。
フロントシート以外を全て畳めば1700リットルものラゲッジスペースを得ることもできる。

その他の実用性も充実している。
リアシートにはISO準拠ベビーシート固定具が用意されている。
各種メディアを接続できるUSBソケットも設けられている。

タッチスクリーンやスイッチを操作すれば、ドライビングポジションやインテリアライトの色調を調整したり、メールをチェックするなど、様々なことを楽しめる。

ドアの間口はゆったりしていて、両手で荷物を抱えても楽に乗り降りできた。
知的で上品なスタイルはドイツ車に優るとも劣らないし、様々な実用性でも優れていた。

試乗レビュー動画・口コミ

It’s a beautiful vehicle but for the price I would like more than a 4 cylinder engine even though it’s turbocharged. But I do believe that I may buy one.
(美しい車だけど、この値段なら4気筒ターボよりも6気筒以上のエンジンが欲しくなるなあ。とか言いながら、この車を買ってしまいそうな気がする。)

I’ve driven one on serious off road courses. Its fantastic.  Can’t compare to Q5, X5 etc as they don’t do off road.
(本格的なオフロードコースでこの車を試乗したことがある。素晴らしかったね。アウデイQ5BMW X5 とかでは、ちょっと無理だね。)

ローバーや各社のレビューを更にチェック!

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー