第44回東京モーターショー2015:出展車両リストと画像を一挙公開!

Mercedes-Benz and smart at the 2015 Tokyo Motor Show
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

いよいよ開催される東京モーターショー。各社の新型モデルや最新技術、そしてコンセプトカーが公開される、世界最大級のモーターイベントの一つだ。プレスデーに公開された車両一覧と、最新画像を一挙ご紹介したい。

あ行

「prologue allroad」
雪道も難なく走りこなす、オールロード。コンセプトスタディとして開発されているこのprologueは、100km/hに達するのにわずか3.5 秒にしか掛からない他、また純粋な EV(電動)モードで、最長54kmも走れるという。

Audi_prologue_allroad_001

Audi_prologue_allroad_002

「A4 2.0 T quattro」
アウディの中でも人気の高いA4新世代モデルをお披露目。東京モーターショーでは、セダンとアバント(スポーツワゴン)タイプが展示されている。※2016年式A4の試乗レビューはこちら

Audi_A4_Avant_001

Audi_A4_Avant_002

Audi_A4_Sedan_001

Audi_A4_Sedan_002

Audi_A4_Sedan_003

「Q7 e-tron 2.0 TFSI quattro」
quattroフルタイム4 輪駆動システムを採用した最初のプラグインハイブリッドカーである、今回のQ7。EVモードで約50km、ガソリンエンジンを併用した時のトータルの航続距離は1,000kmを超えるという。100km/hに達するのに5.9 秒、最高速度は220km/hを記録している。

Audi_Q7_e-tron_2.0_TFSI_quattro_003

Audi_Q7_e-tron_2.0_TFSI_quattro_002

Audi_Q7_e-tron_2.0_TFSI_quattro_001

「R8 V10 plus」
Audi 史上もっとも速いロードカー「R8」が9年ぶりにモデルチェンジ。100km/hまでわずか3.2 秒で加速、330km/hの最高速を記録しているという。

Audi_R8_V10_plus_001

Audi_R8_V10_plus_002

「S8 plus」
このセグメントでは最強レベルの445kW(605PS)エンジンを搭載し、オールアルミのボディで軽量化にも成功したS8。これにより0-100km/hを3.8秒で加速し、電子リミッターを外す(※オプション)と305km/hの最高速度を出すことができるという。

Audi_S8_plus_001

Audi_S8_plus_002

「R18 e-tron quattro」

Audi_R18_e-tron_quattro_001

 

「4C スパイダー」
1月のデトロイトでもお披露目された、アルファロメオのスパイダー。4Cの性能はそのまま維持しながらも、コンバーティブルになり、外見はさらに美しくなった。また車体重量の増加を抑えることで実現した、高い加速力も要チェックだ。

hnob0846-1

main

「ジュリエッタ」

187l

 

  • アバルト

「595 トゥーリスモ」

「695 ビポスト」

193l

 

  • いすゞ

「D-MAX X-SERIES Hi-Lander 4-door」
「ギガ Gカーゴ」
「エルガ」
「TX80型5トン積みトラック」

 

さ行

「レネゲード」
今年、日本でもデビューしたレネゲードが東京モーターショーでもお披露目。ポップな見た目と、しかし充分なパワーは今年注目の1台だ。

189l

Jeep-Renegade-Tokyo-Motor-Show-2

Jeep-Renegade-Tokyo-Motor-Show

「ラングラー」
本格的なオフロード性能が魅力のラングラーも今回お披露目されている。

112909120151028FIA011780x390

 

  • シトロエン

「C4 CACTUS」

174l

「GRAND C4 PICASSO 1st Anniversary」
「DS 5 Edition 1955」
「DS 3 CABRIO “So Parisienne”」

 

「F-PACE」
フランクフルトなどでもお披露目され、Caxuryでも速報をお伝えしていたF-PACEが日本で初披露。5人乗りのSUVでありながら、0-100km/h加速が5.5秒最高速度は250km/hという高性能に期待がかかる。

GY0_0808

GY0_2389

「F-TYPE」
「XE」

 

  • スズキ

「イグニス トレイルコンセプト」

tokyo-show-2015-web-001
「イグニス」
「マイティデッキ」
「エアトライサー」
「新型エスクード」
「バレーノ」
「SX4 S-CROSS」
「ハスラー」
「スイフト」
「ソリオ バンディット」
「アルト」
「アルト ワークス」
「アルト ラパン」
「スペーシア」
「ハスラースクート」

 

  • スマート

「新型スマート フォーフォー」

140l

「新型スマート フォーツー」

World premiere for the Mercedes-Benz Vision Tokyo – Japanese premieres for the GLE and smart: Gorden Wagener, Head of Design, Daimler AG, Dr. Annette Winkler, Head of smart and Kintaro Ueno, CEO of Mercedes-Benz Japan.

141l

 

  • スバル

「VIZIV FUTURE CONCEPT」

tokyo-show-2015-web-052
「IMPREZA 5-DOOR CONCEPT」
「S207」
「レガシィ B4 SporVita」
「WRX S4 SporVita」
「XV」(大幅改良モデル)
「フォレスター X-BREAK」(大幅改良モデル)

 

た行

  • ダイハツ

「ノリオリ」
「ヒナタ」
「ディーベース」
「テンポ」
「コペン セロ」
「キャスト アクティバ」
「キャスト スタイル」
「キャスト スポーツ」
「ウェイク」

 

新型プリウス

prius

「S-FR」

TOYOTA_S-FR_011_s

「C-HR Concept」
「FCV PLUS」
「KIKAI」

toyota_kikai
「KIROBO MINI」

 

な行

「CONCEPT 2020 VISION GRAN TURISMO」

tokyo-show-2015-web-034
「GRIPZ CONCEPT」
「IDS Concept」
nissan-ids-concept--2015-tokyo-motor-show-live-photos_100532037_h

nissan-ids-concept--2015-tokyo-motor-show-live-photos_100532050_h

「TEATRO for DAYZ」
「エクストレイル ハイブリッド」
「GT-R NISMO」
「フーガ」
「スカイライン」

 

は行

「740 Li」
モデルチェンジをした6代目7シリーズも、今回のモーターショーで必見の一台。BMWグループのデザイン本部長であり副社長も務めるエイドリアン・ファン・ホーイドンク氏曰く、新型7シリーズのデザインテーマはモダンラグジュアリー。

カーボン、アルミ、スチールを組み合わせて使い、パーツの軽量化も図ることで、合計で130キロの軽量化に成功したている。また、最新機能が搭載されており、エアサスペンションは全車に標準装備、今までのタッチパネルに加え、手の動きだけでも操作できるようになったiDriveシステム、自動駐車システムが含まれる。

BMW-7er-Tokyo-2015-01

BMW-7er-Tokyo-2015-05

BMW-7er-Tokyo-2015-09

BMW-7er-Tokyo-2015-10

BMW-7er-Tokyo-2015-11

「M4 GTS」
世界で700台限定発売だというM4 GTSも今回、世界で初めてお披露目された。最高出力は500馬力にまで引き上げられた。ニュルブルクリンク北コースで7分28秒というラップタイムを記録したという、サーキットでのレースにも耐えうる一台だ。

BMW-M4-GTS-Tokyo-2015-011

BMW-M4-GTS-Tokyo-2015-041

BMW-M4-GTS-Tokyo-2015-071

BMW-M4-GTS-Tokyo-2015-081

「225 xe(2シリーズ アクティブツアラーPHEV)」
BMW-225xe-Tokyo-2015-01

BMW-225xe-Tokyo-2015-03

「330e(3シリーズPHEV)」

BMW-330e-Tokyo-2015-01

BMW-330e-Tokyo-2015-02

「X1 xDrive20i」

BMW-X1-Tokyo-2015-01

BMW-X1-Tokyo-2015-03

「X4 xDrive35i」

「X5-xDrive40e」

BMW-X5-xDrive40e-Tokyo-2015

「650i」
i8

BMW-i8-Tokyo-2015-01

BMW-i8-Tokyo-2015-02

BMW-i8-Tokyo-2015-03

「i3」
比較的、手が届きやすい電気自動車として、Caxuryでもたびたび取り上げてきたi3。サステイナビリティをコンセプトに作られた車は、インテリアの素材まで再生可能なものにこだわっており注目だ。
BMW_i3_20111201_01

 

「500X」
「500C」

 

「ティグアン GTE コンセプト」
一連のディーゼルエンジン問題への謝罪から始まった、フォルクスワーゲンのモーターショー。その後でお披露目された「ティグアン GTE」はまだコンセプトモデルだが、2016年秋に日本導入される2世代目となる新型ティグアンをベースとしたPHEV太陽光だけで年間1000kmの走行が可能という。

13

14

17

ティグアン

Volkswagen-Tiguan-TAS

「ゴルフ トゥーラン Rライン」
「ゴルフ R」
「パサート GTE」
「e-up!」
「ゴルフ GTE」
「パサート オールトラック」
「世界ラリー選手権WRC参戦車両」

 

  • プジョー

「308 GTi by PEUGEOT SPORT」
 「新型208」
「2008 LEATHER EDITION」
「508 GT」

 

「911 カレラ 4S」

142l

マカン GTS

143l

「911 GT3 RS」

144l

「ケイマン GT4」

145l

 

 「新型NSX」

Honda-NSX-2015-Geneva-Motor-Show-9
「CLARITY FUEL CELL」市販予定車
 「新型シビック TYPE R」
「マクラーレン ホンダ MP4-30」
「Project 2&4 powered by RC213V」
「CR-Z」
「S660」
「オデッセイ ハイブリッド」
「ステップ ワゴン スパーダ」
「WANDER STAND CONCEPT」
「NEOWING」
「RC213V」
「EV-Cub Concept」「Super Cub Concept」

ま行

  • マツダ

「RX-VISION」

tokyo-show-2015-web-017_0redux
「越 KOERU」
 「新型ロードスター」
「ロードスター」(グローバルMX-5カップ仕様車)
「CX-5」
「アクセラ」
「CX-3」
「コスモスポーツ」

 

「MINI コンバーチブル」
「MINI」「MINI ジョン・クーパー・ワークス」

Mini-John-Cooper-Works-Tokyo-Motor-Show

「MINI クラブマン」

Mini-Clubman-Tokyo-Motor-Show-2

 

  • 三菱自動車

「eX Concept」

mitsubishi-ex-concept-2015-tokyo-motor-show_100531992_h

mitsubishi-ex-concept-2015-tokyo-motor-show_100531994_h

mitsubishi-ex-concept-2015-tokyo-motor-show_100531995_h

「アウトランダー PHEV」
「アイ・ミーブ」

 

「Vision Tokyo」
メルセデス・ベンツが描く未来を具現化したコンセプトカーがお披露目された。
フロントガラスの代わりに、様々な情報を表示するガラスパネルを採用。自律走行も可能で、その際はステアリングホイールを収納、車内はさながらラウンジのように変化するという1台だ。モーターと水素燃料電池スタックで走り、バッテリーのみで193km、水素を合わせ980kmの走行が可能だという。
Mercedes-Benz Concept Tokyo 2015

Mercedes-Benz Concept Tokyo 2015

Mercedes-Benz Concept Tokyo 2015

World premiere for the Mercedes-Benz Vision Tokyo – Japanese premieres for the GLE and smart: Mercedes-Benz and smart are staging a rich celebration of innovation at the 44th Tokyo Motor Show. One of the highlights of the show is the world premiere of the Vision Tokyo design show car. The "urban transformer" embodies another trailblazing space concept from Mercedes-Benz which reflects the brand's growing appeal to a younger clientele.

World premiere for the Mercedes-Benz Vision Tokyo – Japanese premieres for the GLE and smart: Gorden Wagener, Head of Design, Daimler AG, is presenting the Mercedes-Benz Vision Tokyo.The "urban transformer" embodies another trailblazing space concept from Mercedes-Benz which reflects the brand's growing appeal to a younger clientele.

World premiere for the Mercedes-Benz Vision Tokyo – Japanese premieres for the GLE and smart: Gorden Wagener, Head of Design, Daimler AG, Dr. Annette Winkler, Head of smart and Kintaro Ueno, CEO of Mercedes-Benz Japan at the Mercedes-Benz Vision Tokyo.The "urban transformer" embodies another trailblazing space concept from Mercedes-Benz which reflects the brand's growing appeal to a younger clientele.

World premiere for the Mercedes-Benz Vision Tokyo – Japanese premieres for the GLE and smart: Mercedes-Benz and smart are staging a rich celebration of innovation at the 44th Tokyo Motor Show. One of the highlights of the show is the world premiere of the Vision Tokyo design show car. The "urban transformer" embodies another trailblazing space concept from Mercedes-Benz which reflects the brand's growing appeal to a younger clientele.

World premiere for the Mercedes-Benz Vision Tokyo – Japanese premieres for the GLE and smart: Mercedes-Benz and smart are staging a rich celebration of innovation at the 44th Tokyo Motor Show. One of the highlights of the show is the world premiere of the Vision Tokyo design show car. The "urban transformer" embodies another trailblazing space concept from Mercedes-Benz which reflects the brand's growing appeal to a younger clientele.

World premiere for the Mercedes-Benz Vision Tokyo – Japanese premieres for the GLE and smart: Gorden Wagener, Head of Design, Daimler AG ,is presenting the Mercedes-Benz Vision Tokyo.The "urban transformer" embodies another trailblazing space concept from Mercedes-Benz which reflects the brand's growing appeal to a younger clientele.

World premiere for the Mercedes-Benz Vision Tokyo – Japanese premieres for the GLE and smart: Mercedes-Benz and smart are staging a rich celebration of innovation at the 44th Tokyo Motor Show. One of the highlights of the show is the world premiere of the Vision Tokyo design show car. The "urban transformer" embodies another trailblazing space concept from Mercedes-Benz which reflects the brand's growing appeal to a younger clientele.

「F 015 Luxury in Motion」
「GLE 350 d」
「CLA 180 Shooting Brake Sports」
「Mercedes-AMG Petronas F1 W05 Hybrid」
「Mercedes-AMG GT3」
「Mercedes-AMG GT S」
「Mercedes-AMG C 63 S」

 

ら行

「レンジローバー スポーツ SVR」

 

「LF-FC」

レクサスの時期フラッグシップモデルだというLF-FCもお披露目された。クーペのようなルーフラインはスポーティな印象。他方で、後部座席のスペース拡大にも重点を置いているという。パワーユニットには水素燃料電池が想定されているらしい。

lexus-lf-fc-concept-2015-tokyo-motor-show_100531924_m

lexus-lf-fc-concept-2015-tokyo-motor-show_100531925_m

lexus-lf-fc-concept-2015-tokyo-motor-show_100531955_l

「RX450h」
「RX450h」
「GS F」
「RC F」

 

や行

  • ヤマハ発動機

「SPORTS RIDE CONCEPT」

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー