サブコンパクトSUVランキング2015:GLAクラスやMINI、レネゲードなどランクイン

2015_Jeep_Renegade_10
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

ジープのレネゲードやフィアットの500Xなどが次々と日本発売になり、活況を見せているサブコンパクトSUV。コンパクトSUVよりも一回り小さい、使いやすいSUVのお勧めランキングをご紹介したい。

惜しくも圏外 MINIのクロスオーバー

P90146731_lowRes_the-new-mini-country

MINI従来の大きさもあり、良くも悪くもSUVの中では最もコンパクトな分類となる、MINIのクロスオーバー。そのしわ寄せは狭いカーゴスペースに来ているが、見た目の割に車内は広い。またキレが良いハンドリングや、このクラスの中では十分な燃費など、長所も多い。

The Cooper Countryman is MINI’s offering for those who want the distinctive styling and agile handling associated with the brand but need more space than a normal Cooper or Clubman can offer. As such, the Countryman is a five-door hatchback capable of seating up to five passengers in comfort. — Left Lane News
クーパーカントリーマン(=ミニクロスオーバー)はMINIのブランドが持つ独特なスタイリング敏捷なハンドリングがあって、さらに普通のクーパーやクラブマンよりも広さが欲しい人に向けられた車だ。5ドアのハッチバックで快適な5人乗りだ。

 

5位 BMWのX1

201505_P90183687-zoom-orig

5位はフルモデルチェンジを果たしたBMWのX1。それにより、全高が増し、車内の居住性が高くなった。またエクステリアも、存在感があるものに変わっている。コンパクトSUVでもキレの良いハンドリングに良好な燃費、エンジンのオプションも豊富だ。

The 2015 BMW X1 has sharp handling and exciting performance, which is rare for a small crossover SUV.
2015年のBMWのX1は、キレのあるハンドリングにワクワクさせてくれるようなパフォーマンスと、小型のクロスオーバーSUVの中ではあまりない魅力を備えている。

 

4位 ランドローバーのレンジローバーイヴォーク

RR_16MY_Evoque_exterior__19__Poster

4位はランドローバー社のレンジローバーシリーズの中でも最も小型のレンジローバーイヴォーク。荷物スペースの狭さはこのクラスであることを考えれば気にならないが、運転席からの視界の悪さは今後改善を期待したい。また価格が高いため、その価値があるかは迷う部分もある。
反面、走りについては妥協することなく作られている。優れたオフロード性能は勿論のこと、シャープなハンドリングは運転の楽しさを存分に感じさせてくれる。

“If you’re smitten by the 2015 Evoque’s stunning looks, we understand. — Edmunds
2015年イヴォークの圧倒的なルックスに魅せられたのであれば、それは充分に理解できる。

 

3位 フィアットの500X

2016_FIAT_500X_42

日本でもデビューを果たした500Xが早くもランクイン。エクステリアは500のモチーフを取り入れながらも、最近の流行も押さえているため古臭さは感じない。インテリアにも車の価格の割に、高級感があり、実用性も高い

ハンドリングのシャープさなどは高く評価できる一方で、四輪駆動のOff Road Lookでもパワーが並程度なのが今後の課題だろう。

“Even against competitors like the upcoming Honda HR-V and Mazda CX-3, the new Fiat 500X makes a good case for itself as an American Fiat.” — Kelley Blue Book
ホンダのHR-VやマツダのCX-Rといった競合に囲まれながらも、500Xはフィアットのアメリカでの成功事例の一つになるだろう。

 

2位 ジープのレネゲード

2015_Jeep_Renegade_70

「輸入車で最も安価なSUV」「ベビー・ジープ」などと評され、日本でも注目を集めているジープのレネゲードが第2位。高さのある小型SUVは、その小ささからは意外なほどの優れたオフロード性能を備えている。また乗り心地もスムーズで、スポーティーなハンドリングと、思った以上に万能だ。

297万円からと、輸入車としては非常に手が届きやすい価格も嬉しい。また新人デザイナーが手掛けたというエクステリアも、今までのジープよりもポップで楽しげな印象で、インテリアランキングにもランクインしている。

“It’s the only thing at this size and price with its off-road ability and on road manners. It may be built in Italy and share a Fiat platform, but take heart: the Renegade’s essence is all Jeep.” — Kelley Blue Book
レネゲードは、このサイズと価格で、オフロード性能と市街地での走りを兼ね備えた唯一の車だろう。イタリアで、フィアットのプラットフォームを使って作られていても、その本質は全てジープ製だ。

 

1位 メルセデス・ベンツのGLAクラス

gla

第1位は、高い総合力を備えたメルセデス・ベンツのGLAクラスパフォーマンス、インテリア、信頼性などで高いスコアをマークしている。また燃費性能も高い

特に高く評価されているのが、キレのよいハンドリングとそこから生まれる走りだ。その「堅実な走り」は硬いという悪い印象はなく、むしろかなり凹凸のあるオフロードにおいても快適そのものである。

“It may not be the most distinctive player in the segment, but the GLA is very well rounded, and that balance means it ought to hold enough appeal to land on many buyers’ consideration lists.” — Autoblog
このセグメントでとりわけ目立っているわけではないだろうが、しかしGLAクラスは非常にオールマイティで、このバランスの良さは多くの人の検討リストするのに充分な魅力だろう。

 

他のランキングも見てみる

メーカー別人気ランキング

SUVのサイズ別ランキング

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー