2015年 新型カムリ購入ガイド:スペック・試乗レビュー・口コミ

carmy3
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

トヨタ カムリは1982年に登場して以来、33年の間に全世界で約2,000万台も売れた超ベストセラーカーである。
2015年モデルでも好評なレビューの声をお届けしつつ、スペック・長短所を解説していこう。

新型トヨタ カムリ評価ポイント

  • 広々としていて静粛性も高くて快適な車内
  • さりげなく良くできているパワートレインとハンドリング

マイナスポイント

  • パーキングブレーキの操作力はやや重い。
  • オプションのパステルカラーは好みが分かれるかもしれない。

2015年モデル カムリ総評

カムリのユーザーは、広い車内、快適な装備、そして品質の良さが気に入っている。
高速走行時でも車内は非常に静粛で快適である。

carmy 2015 model

7Gバージョンを選んでフロントシートに座ると、ステッチ仕上げのインパネ周り、メモリー機能付きのシート、木目パネル、そしてインフォテーメントはアンドロイドベースでナビや各種の接続機能などが備わっている。

リアシートはこのセグメントではトップクラスで、フロントシートもリアシートも足を遠慮なく伸ばせて、大人が5人で長旅をしても疲れない余裕十分の広さである。

操作系のレイアウトは理に適っていて分かりやすい。
ダイアルはLED表示に頼らなくても区別がつく。
タッチスクリーンは直接触れなくてもジェスチャーにも反応する。

toyota carmy front sheet

このスクリーンの操作性は少し改善の余地が残っているようにも感じたが、各種アプリをダウンロードして使う上で基本的には問題ない。

トランクルームを開くと、容積は440リットルあって収納力は十分である。
スペースユーティリティの良さは2775mmに達するホイールベースのおかげであるが、狭い駐車場では取り回しに少し苦労することもあるかもしれない。

塗装の美しさ、艶消しクロム処理、窓のラインや表面の揃い具合などは、トヨタならではの仕上がりの良さである。
スマホ接続機能、キーレスエンジンスタート、トラクションコントロール、車両挙動安定制御などの装備は当然のように備わっている。

パワートレイン

グローバルカーなので、仕向地に合わせてエンジンは直4の2リットル、同2.5リットル、V6の3.5リットルと様々であり、6速ATと組み合わされている。
また直4の2.5リットルにはハイブリッドもあって、いずれも前の世代よりも燃費が向上している。

シャシ

ハンドリングは機敏な感じではないが、ラインを正確にトレースしていてコーナーでも安定していた。
ブレーキはいざという場合に強く効くブレーキアシスト機能があって、高齢の女性のように非力なドライバーにとっては心強いだろう。

スペック・レビュー総評

カムリのコストパフォーマンスはいつもベンチマークレベルである。2015年モデルは、堅実なデザインと思いのほか良好な性能を備えていて、非常にお買い得である。とりたてて際立ったところや興奮するところはなくても、30年の歴史に見合う大きな進化を遂げている。

試乗レビュー動画・海外でのユーザー口コミ

I just got a Toyota Camry hybrid and I drive about 200 miles a week, and I only pump about $10-$15 each week here in Houston Texas. Mileage is fantastic! Smooth and quiet ride.
(カムリのハイブリッドを買って以来、地元のテキサス州ヒューストン市で毎週300kmを超える走行距離だけど、そのガソリン代はたった10~12ドルで済むからすごいね!それに乗り心地が良くて音も静かだ。)

I think the Camry gets a lot of respect.
(良く分かっている人たちからカムリは一目置かれているよね。)

WAY better than the 2014, that’s for sure!!!
2014年モデルと比べて一段と良くなったな!)

トヨタやその他のカーレビューを更にチェック!

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー