LAモーターショー出展車両・画像(2015):30ものモデルが世界初公開

lamborghini_hur_f552e121129_resize_huracan
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

スーパーカーからSUVまで、50にもおよぶ新車が公開された今年のロサンゼルスオートショー。アメリカ初公開のものもあるが、30にも及ぶ新しいモデルが世界デビューを果たしている。そこで、2015年から2016年に注目の車両をご紹介したい。
 

スーパーカーが揃い踏み

Ferrari-F12tdf-photo

フェラーリは、F12tdf(画像上)を公開する。Caxuryでも紹介した、世界でも高い注目を集めている一台であるが、ポルシェも負けてはいない。レーストラックにも対応できるケイマン、GT4クラブスポーツを公開する。

lamborghini_hur_f552e121129_resize_huracan

ランボルギーニも新型の、よりダイナミックになったウラカン(画像上)を公開し、こちらもこのLAモーターショーに加え、今後もフェラーリやポルシェと競うライバルになるだろう。

la-auto-show-mercedes-benz-sl-preview-620x465

メルセデス・ベンツは同じスーパーカーでも、エレガンスと快適さを備えたSLクーペをお披露目する。折りたたみ可能なハードトップを備え、ベンツらしい最新テクノロジーも多数搭載しているという。

 

各社が力を入れるSUVも大注目

2017-land-rover-range-rover-evoque-convertible-2015-los-angeles-auto-show_100534442_m

SUVとクロスオーバーは、今年のモーターショーの大注目セグメントだろう。アメリカの西海岸は、オフロードカーの愛好家が多いから尚更だ。
レンジローバーイヴォークにコンバーティブルが発売されるという噂が流れ様々な意見が見られたが、LAモーターショーでついにお披露目された(画像上)。プレミアムコンパクトSUVとしては、初めてのオープンカーである。

そのライバルになりそうなのが、キャデラックのXTSだろう。キャデラックの新しいSUVモデルであり、母国アメリカでのお披露目ということもあり、ヨーロッパのラグジュアリーカーメーカーには負けられないと気合が入っている。

Image

大型SUVだと、メルセデス・ベンツのGLSクラスがデビューした。7人乗りSUVで、メルセデスが「Uber Luxury」(ラグジュアリーを超える)と表現している、Sクラスのような快適さと最新技術を搭載し、しかしSクラスよりもオフロード性能と視界の広さを備えた一台に仕上がっている。
 

アルファロメオにとっては特別なモーターショーに

2017-alfa-romeo-giulia-008-1-1

プレスデーの11月18日に、モータープレスギルドの「the marque of honor」に選ばれ表彰されたアルファロメオ

新型4ドアクーペの「ジュリア」(画像上、下とも)もお披露目した。ベースグレードには2.0リットル直列4気筒ガソリンターボが搭載される。フェラーリがチューンしたクアドリフォリオは2.9リットルV型6気筒ガソリンターボエンジンを搭載し、0-100km/h加速3.9秒、最高速307km/hという優れた性能を発揮することも明らかになった。

2015-LA-Auto-Show-96-400x265
 

モーターショーやモデルチェンジ情報をもっと読む

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー