メルセデス・ベンツCLSクラス(2013)試乗レビュー:走りや燃費、中古での価格、2015年モデルとの比較

1310C1305_241
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

クーペの滑らかなボディラインをEクラスのプラットフォームに組み合わせたCLSクラス。2015年モデルではマイナーチェンジもあったが、その品質の高さはそれ以前のモデルでもあまり変わっていない。

CLSクラス(2013)の総評

ライバル車に比べて広さは十分でないが、パワフルなエンジンと上品なインテリア、落ち着いたハンドリングが魅力の車といえる。

2015年はマイナーチェンジを果たしてより美しく、凛々しいデザインとなっている。また、エンジンについてもターボを搭載することでリッターダウンに成功している。この違いと価格が中古購入の検討ポイントになるだろう。

評価ポイント

  • 上級モデルのパワフルなツインターボV8エンジン
  • キレの良い、落ち着いたハンドリング
  • 魅力的で丈夫さもあるインテリア

マイナスポイント

  • 頭上に余裕がない

2015年モデルとの違い

  • フロントマスクのフェイスリフト
    バンパーやグリル、テールランプに変更があった
  • インテリアの変更
    モニターやステアリングホイールに変更があった
  • ターボエンジンの選択肢の増加

※2015年のCLSクラスのレビューを確認

試乗レビュー

CLSクラスは4気筒エンジン搭載のCLS220dからツインターボV8エンジンを搭載したCLS550、さらにAMGモデル(エンジンはCLS550と同じツインターボV8エンジン)まで存在するが、今回試乗したのはCLS550である。価格は、新車で1,248万円する車だ。

さすが、ツインターボV8エンジンを搭載した車だ。その走りは特別速く、パワフルだった。トランスミッションは7速A/Tであり、駆動方式は後輪駆動が標準装備となっているが、これは四輪駆動に変更することもできる。なお、2015年モデルのトランスミッションは9速A/Tである。

燃費は7.2-10.6km/Lであり、同じV8エンジンを搭載しているBMW750iレクサスLS460といったラグジュアリーカーに比べると、若干ながらその値は良いといえる。2015年モデルも、燃費はあまり大きく変わっていない。

走らせてみると、この大きさにしては俊敏な動きをすると感じられた。搭載されているエアーサスペンションは微調整も効き、キレの良いハンドリングと快適な乗り心地を実現してくれていた。

インテリアについても、CLSクラスは基本的に優れている。最高級の素材を用いて魅力的なデザインをしている。ただし、2015年モデルはより洗練された、上質な空間を生み出しているので見た目も気になるという人はよく確認した方が良いだろう。

車内空間については、フロントシートは快適で安心できる印象だが、それでも頭上の余裕はあまりない。クーペである以上、これは仕方ないともいえるが、他のライバル車と比較しても狭いのは少々残念な点である。

海外評価でもその走りとインテリアの両方に高い評価がつけられている。

“In typical Mercedes-Benz fashion, the CLS-Class delivers impeccable ride quality, confident road-hugging handling, a long list of standard and optional high-tech features and an interior that is, quite simply, beyond reproach.” — Edmunds
(メルセデス・ベンツらしい典型的なファッション性に加えて、CLSクラスは欠点のない走行性、路面に吸いつくようなハンドリング、標準または追加で選択できる豊富な装備に極めてシンプルで非の打ちどころのないインテリアまで持ち合わせている。)

2015年モデルとの違いを画像で確認

  • 2013年モデル クーペ
    1312C1379_01 1315C935_005
    1312C1379_07 1312C1379_08 1312C1379_19 1312C1379_26
  • 2015年モデル クーペ
    14C472_151 14C472_168 14C472_171 14C472_037
  • 2013年モデル シューティング・ブレーク
    12sC737_225 12sC737_226 12sC1379_23 12sC1379_24
  • 2015年モデル シューティング・ブレーク
    14sC529_02 14sC529_01

中古での販売価格は?

2013年モデルの中古車は、その多くが600万円前後で販売されているが、走行距離1万km程度のAMGモデルが700万円弱で販売されているようなケースもある。スポーツパッケージなども多く出回っているので、それぞれの特徴も考慮に入れつつ検討したいところだ。

他のクーペの記事を読む

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー