ラグジュアリー中型セダン中古ランキング2012年代

11_2010_ES_350_40285_2524_low
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

ちょっとばかり価格の高いセダンをこの年末年始に中古で買うのはいかがだろうか。海外で人気の中古車ランキング2012年代を海外評価とともに発表する。

惜しくもランク外 BMW 3シリーズ

P90083271_lowRes_the-new-bmw-3-series

  • 中古販売価格 300-400万円

日本でも人気のBMW3シリーズは惜しくもランク外だったが、そのスポーティな走りに定評があるのも確かだ。

the 2012 BMW 3-Series’ powerful turbocharged engines and agile handling make it one of the most satisfying cars to drive in the class.
(2012年のBMW3シリーズはそのパワフルなターボチャージャー付きエンジンとキレのあるハンドリングによってこのクラスの中では最も運転していて満足感のある車の一つになっているといえるだろう。)

第5位 レクサス IS

2012_Lexus_IS_350_001_40889_2524_low

  • 中古販売価格 250-350万円

第5位に選ばれたのは、日本メーカーであるレクサスのISだ。

スポーティなデザインに高級感あるキャビンと見た目の評価が高い。一方で、見た目に反してスポーツセダンとしては課題が残るという評価もあるが、ラグジュアリーセダンを初めて買うという人にとっては手頃な一台といえるかもしれない。

走りについては賛否両論なところがあるようだ。見た目に比べると、やや粗削りな部分があるかもしれない。

the IS exhibits lots of body lean during cornering and has numb steering.Also, it rides a little rough compared with its rivals over bumpy roads. However, some said that it is quite agile.
(ISはコーナーの時に車体がやや傾く傾向があり、ステアリングの反応もあまり良いとはいえない。また、ライバル車に比べて凹凸のある道では荒い走りをするとも感じた。だが、その一方で一部の人々は十分に機敏な動きをすると評価していた。)

第4位 アウディ A4

A4110034_small

  • 中古販売価格 250-350万円

第4位にランクインしたのは日本でも人気のアウディA4。

2012年モデルのインフォテイメントシステムは複雑で扱いにくいという欠点があるが、ずば抜けたインテリアの品質と生き生きとしたターボチャージャー付き4気筒エンジンが海外でも人気である。日本では取扱い台数も多いので、条件等も選んで購入を検討できる。

走りについては、どこか硬さがあるという評価も見られる一方で、その多くは快適だとしている。

The 2012 Audi A4’s handling is composed, responsive steering and powerful brakes. The ride is firm, but comfortable.
(2012年モデルのアウディA4のハンドリングは落ち着いており、ステアリングの反応も良くてブレーキも良く効く。走りはややかたさがあるものの、快適だ。

※フルモデルチェンジした新型アウディA4は燃費もぐんと良くなっている!「第5世代となるアウディ新型A4(2016)ついに公開」

第3位 メルセデス・ベンツ Cクラス

11C177_041

  • 250-350万円

第3位も、日本でも定番人気のベンツCクラスが選ばれた。

2012年モデルのCクラスはマイナーチェンジしており、パワフルなエンジンの選択肢とバランスのとれた走り、そして高級感のあるインテリア素材が人気を集めている。こちらも日本では取扱い台数も圧倒的に多いと思われるので、条件も色々と選べるだろう。

走りについては、まさにベンツらしい総合力の高さがうかがえる評価をされている。

the C-Class has a smooth ride and, while not the most athletic car available, is composed during cornering and has precise steering.
(手に入る車の中で最も機敏な動きをするとは言えないものの、Cクラスは滑らかな走りをし、コーナーでも落ち着いた走りをしていてステアリングも正確だ。)

※第4位のアウディA4と比較「ベンツCクラスVSアウディA4」

第2位 キャデラック CTS

12Cad-CTS-Sedan-004

  • 中古販売価格 300万円

2位に選ばれたのは、アメリカを中心にその重厚感あるデザインが人気のキャデラックCTS。

信頼性の高さとともに、パワフルな3.6リッターV型6気筒エンジンを搭載したモデルが魅力溢れるスポーツセダンとして高く評価されている。ハンドリングもまさに人と車を繋いでいるような反応の良さであり、インテリアにも高級感がある。

走りについては、その見た目と同じような重厚感ある走りをする。どっしり構えた印象が好きな人は気に入る車だろう。

The CTS is not quite as agile as rivals like the 2012 BMW 3-Series, I agree that it still handles very well overall, with controlled body motions during cornering, nicely weighted steering and powerful brakes.
(CTSはBMWの3シリーズといったライバルほど機敏な動きをしてはくれないが、ハンドリングのキレの良さは十分なものであり、コーナーでも安定感があり、ステアリングの調整具合も良い。それに、ブレーキの効きも良い。)

※キャデラックの魅力に迫る「キャデラックCTS(2015)を買うべき5つの理由」

第1位 レクサス ES

07_2010_ES_350_40273_2524_low

  • 中古販売価格 250-350万円

第1位に輝いたのは、レクサスES。第5位のISに続いて、レクサスの車が1位にも選ばれた。

選ばれた理由として第一に挙げられるのは、その信頼性の高さだ。海外においてもレクサスに対する信頼性は抜群である。また、贅沢感のあるインテリアと快適な乗り心地がラグジュアリーセダンとしての地位を決定的なものにしたといえる。

走りについては課題も挙げられている一方で、全体的に快適で安定性がある点に定評があるようだ。

The Lexus ES rides comfortably over very bumpy roads. However, we don’t think it corners as sharply as many cars in the class. Still, the ES’ smooth, powerful brakes impressed us.
(レクサスESはでこぼこした道でも快適に走ってくれる。同じ中型セダンの中ではコーナーでの曲がり方があまり鋭敏でないとも思うが、それでもESの滑らかで力強いブレーキも私たちを満足させるものだ。

※レクサスESの魅力がよく分かる!「2015 レクサス ES お買得な10の理由と、詳細スペック・購入ガイド」
※マイナーチェンジした2016年モデルも確認!「レクサスES(2016)試乗レビュー」

こんなランキングもチェック

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー