アウディ新型Q5(2016)試乗レビュー:走りや燃費、海外評価は?

Audi Q5
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

SUVの中でも都会や道幅の狭い道が多い日本において人気の高いコンパクトSUV。さて、2016年モデルのアウディQ5の実力はどうだろうか。

アウディQ5(2016)の総評

5人乗りのラグジュアリー・コンパクトSUVであるQ5は運転を楽しめるドライビング・ダイナミクスとパワフルなエンジンオプション、贅沢感のあるキャビンが魅力の一台といえるだろう。一方で、やや粗削りな印象を与える走りはラグジュアリーSUVとしてまだ課題が残るように感じられる。

評価ポイント

  • 上品な雰囲気のインテリア
  • キレの良いハンドリング
  • パワフルなエンジンラインナップ
  • アウディ独自の四輪駆動方式

マイナスポイント

  • 凹凸のある道では走りが荒い

試乗レビュー

ターボチャージャー付き4気筒エンジンを備えたベースモデルのQ5 2.0 TSFI quattroは十分なパワーを発揮して滑らかに加速し、高速道路でも気持ちの良い走行ができる。100万円以上高くなるが、Q5の高性能型であるSQ5はスーパーチャージャー付きV型6気筒エンジンを備えており、こちらはQ5よりはるかに私たちを唸らせるような走りをしてくれると予想されるので、よりアグレッシブな走りを求めたいという人はこちらも視野に入れると良いだろう。

どちらもトランスミッションは8速A/Tを採用しており、ギアチェンジも滑らかである。燃費は、Q5のベースモデルで8.5-11.9km/Lであり、このクラスにおいては平均的な値だ。

アウディの多くの車において乗って感動するのは、クワトロシステム(アウディ独自の四輪駆動システム)の機能性だ。このクワトロシステムのおかげで、Q5はキレの良いハンドリングを実現しているといえる。コーナーも楽々曲がることができ、他のライバル車に比べてもそのドライビング・ダイナミクスは満足できるものである。ドライバーに走る楽しみを与えてくれる車といえるだろう。

しかしながら、Q5はオフロード性能が高いSUVとはいえない。凹凸のある道では安定性に欠け、乗り心地があまり良くない。また、オフロードにおいてはハンドリングもやや重く感じられ、若干ながらアンダーステアする傾向もみられた。

車内空間については、一流の素材を用いた上品なキャビンだった。フロントシートもリアシートも、どちらも広さは十分だ。さらに、リアシートについてはスライドやリクライニングが柔軟にできるようになっており、特に居心地が良い。フロントシートについては、いくつかのライバル車に比べてシートの調節具合が大まかである。つまり、他の車の中にはもっとシートの調節が細かにできて便利なものがある。しかしながら、独自のステアリングホイールがドライバーの快適なポジション確保を助けてくれる。

装備についても平均燃費、エアコンによる燃料消費量などを表示するエコドライブアシスト機能がついたドライバー・インフォメーション・システムにリアビューカメラ、パノラマサンルーフ、優れたオーディオシステム等、多くの標準装備が存在する。

海外評価は?

そのインテリアの贅沢感ある環境とスタイリングから、ラグジュアリーSUVとしての評価が高い。また、生き生きした走りについても全体的に評価する声が多いようだ。

“If you want a 5-passenger do-anything SUV, but crave luxurious surroundings, there’s a good chance the Audi Q5 lineup has just the right vehicle for you. Excellent resale values help offset the high cost of purchase.” –Kelley Blue Book
5人乗りの万能型SUVが欲しい一方で、贅沢感のある環境が欲しいと思っているなら、アウディQ5のラインナップはちょうど良い選択肢になるだろう。多少高いと思っても、中古車として売りに出しても十分価値のつく車なので思い切って投資しても良いといえる。)

“Positioned below Audi’s three-row Q7 crossover, the compact Q5 utility has space for five passengers in a stylish and well-appointed interior. It also offers a quartet of strong engines options that should suite the tastes of nearly all buyers.” –Left Lane News
(3列シートを備えたクロスオーバーQ7に続く車として、コンパクトなQ5はスタイリッシュでインテリアも上等な5人乗りの有用性ある車であるといえる。また、ほとんどの購入者を満足させるような力強いエンジンオプションも魅力的だ。

※同じアウディQシリーズの中で、Q3とQ5の違いは?今すぐチェック!

他に検討すべき車は?

BMWのX3は、アウディQ5の最大のライバルといえるだろう。

どちらも5人乗りのSUVで価格帯も同じ(ベースモデルの車両本体価格:Q5=627万円、X3=591万円)だ。しかしながら、両者には特筆すべき違いがある。Q5のカーゴスペースはこのセグメントにおいてやや大きめという程度だが、X3は同じセグメントの中で断トツにカーゴスペースの容量がある点だ。ベースエンジンもX3の方がよりパワフルで、走る楽しさはQ5以上ともいえる。装備の豊富さもさすがBMWといったところで、その充実ぶりすらQ5は負けてしまうだろう。ただし、スタイリングの印象でいえばQ5の方が上品さもあり、落ち着きがあるといえる。

画像で確認

Audi Q5

Audi Q5

Audi Q5

Audi Q5

Audi Q5

Audi Q5

他のコンパクトSUVもチェック!

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー