外車中古コンパクトSUVランキング(2014):中古でラグジュアリーSUVを買うならどれが良い?

bmw x3 front
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

各メーカーで2016年モデルの販売が開始されている今、2014年モデルの中古車購入を検討するのはどうだろうか。今回はコンパクトSUV部門のおすすめランキングを紹介する。

惜しくもランク外!ランドローバーのレンジローバー・イヴォーク

ランドローバー・レンジローバー2015年モデル

  • 2014年モデルの中古販売価格 570-680万円

性能と価格帯のバランスの良さと新しいスタイリングが人気のレンジローバー・イヴォーク。その走行能力の高さは見事なもので、キレの良いハンドリングやコーナリングの反応の良さ、オフロード性能も優れている。

ただし、 ベースモデルの新車価格が496万円であるのに対して、中古ではベースモデルの販売が少ないこともあって、500-600万円のものが多い。特に、上級モデルの中でも個性派といえるダイナミックが多く販売されている。また、ダイナミックであっても新車価格は687万円であり、その価格は安くても100万円ダウンが限界だろう。そういう意味では、中古販売があまりお得といえないのも確かだ。これが、今回ランク外になってしまった要因といえる。

※数あるレンジローバーの中でもその違いをはっきりしておきたい人に「ランドローバー社のレンジローバー3種徹底比較(2015)!サイズは?価格は?違いは?」

第5位 BMWのX1

201410_P90166329-zoom-origx1

  • 2014年モデルの中古販売価格 300-390万円

日本でも人気のX1。BMWの車は基本的に豊富なエンジンの選択肢とハンドリングのキレの良さが定番で、X1も例外ではない。乗り心地の快適さと運転の楽しみを感じさせてくれる生き生きとした走りが多くのファンを獲得している。

一方で、カーゴスペースやリアシートが狭い点は欠点だ。最近販売を開始した新型X1については高さが高くなり、幅が短くなった一方でカーゴスペースやリアシートも広く感じられるので、X1を購入したいという人は両者をよく比較して購入を検討した方が良いだろう。

ベースモデルの新車価格は385万円だが、上級クラスのxDrive 25iの新車は600万円弱で販売されている。一方、中古はほとんどが400万円を切っており、高くても430万円程度である。お得感は十分だろう。

※フルモデルチェンジした新型X1をチェック「BMW新型X1(2016)試乗レビュー」

第4位 ボルボのXC60

Volvo XC60, exterior, side, front

  • 2014年モデルの中古販売価格 400-550万円

X1と違って、パワーに関してはもう少し!という声が多いXC60。しかしながら、ラグジュアリー感あるキャビンと広いカーゴスペースは、これまたX1にない良さを持っているといえる。落ち着きのあるハンドリングと、安定性重視のややかための走り。堅実さを感じられる一台だ。ボルボというメーカーそのものも近年その力を増してきており、これからさらに人気が高まりそうである。

パワー不足以外の欠点としては、インフォテイメントシステム(ナビ)が使いにくい点が挙げられる。新車販売価格は539-675万円である。

※もう少し大きいXC70もチェック「ボルボXC70試乗レビュー、雪道の走り」

第3位 メルセデス・ベンツのGLKクラス

GLK-Klasse, X204 Mopf, GLK 220 CDI 4MATIC

  • 2014年モデルの中古販売価格 450万円

GLKクラスに代わるコンパクトSUVとして、今年GLCクラスが発表された。今後GLKクラスの販売がなくなってしまうという意味でも希少価値が高くなる車だが、こちらも高級感のあるインテリアが人気だ。また、ガソリンエンジンのモデルの燃費が低い一方で、燃費の良いディーゼルエンジンモデルはかなり人気であった。

欠点は、多くのコンパクトSUVが抱えるリアシートとキャビンの狭さ。また、スタイリングも賛否両論である。

中古販売でも、既に販売台数が少なく、希少価値の高い車といえる。しかし、まだそのほとんどが450万円前後で販売されている。新車販売価格は611万円なので、良い条件といえるだろう。これからもっと数が少なくなってしまうことが見込まれるので、ベンツファンは購入候補として検討してみてはどうだろうか。

※GLKクラスに代わるGLCクラスをチェック「メルセデス・ベンツGLCクラス(2016)レビュー」

第2位 アウディのQ5

Audi Q5 2.0 TDI

  • 2014年モデルの中古販売価格 460-620万円

ラグジュアリー感のあるキャビン、走る楽しさを感じられるドライビング・エクスペリエンスが人気のQ5。より勢いある走りを求める人には高性能型のSQ5が存在するという点や、アウディ独自の四輪駆動システム「クワトロ」がしっかり人々の心をキャッチしているといえる。スタイリングの評価も上々だ。

ボルボのXC60と同じく、欠点に挙げられるのがインフォテイメントシステムの使いにくさだ。また、2016年モデルについてはオフロード性能がやや欠けていると感じられたので、2014年モデルもオフロード性能はあまり期待できないかもしれない。

価格は、新車で627万円からである。中古では多くの車が500万円前後で販売している。

※Q3とQ5の違いは?「アウディのSUV徹底比較(2015)!Q3とQ5、買うならどっち?燃費は?価格は?」

第1位 BMWのX3

2015-bmw-x3-series_100456054_l

  • 2014年モデルの中古販売価格 440-610万円

外車中古SUVランキング(2014)の第1位に輝いた のは、BMWのX3。X1よりもリアシートやカーゴスペースが広く、かつ、日本の道路事情を考えた時に大きすぎることもない点で、サイズからBMWの中でも一押しの一台だ。

もちろん、1位に選ばれるからにはその大きさ以外にも魅力がある。BMWが誇るキレの良いハンドリングにパワー溢れるるエンジンの選択肢、乗り心地の快適さが高い評価を得ている。コーナリングも楽々で運転していて楽しさがある一方で、安定した、落ち着きのある走りをする。万能型のSUVといって良いだろう。

販売価格は、新車で591-787万円。一方、中古での販売価格は500万円前後のものが多く、中古として購入するにあたってもほどほどの価格で落ち着いてくれている。

※X1とX3の違いは?「BMWのSUV比較:X1とX3はどう違う?」

併せて、最近注目されているコンパクトSUVもチェック

  • ポルシェのマカン
    2015年から販売を開始したマカン。600万円台で買えるポルシェ、しかも人気上昇中のSUVということで瞬く間に話題の車となった。その独特なデザイン性も人気を集めており、ターボも存在する。
  • ジープのレネゲード
    こちらも斬新なデザインになったことで話題を呼んでいる。女性に好まれる、愛らしくも活発な印象を与える車だ。価格も安く、輸入車の中でも非常に親しみやすい一台といえる。

他のSUVランキングも確認!

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー