BMWのX5とX6徹底比較(2016):価格や燃費、走り、サイズの違いは?

P90172859_highRes
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

BMW屈指の人気車種であり、SUVブームを牽引してきたX5。同じサイズ感で同じくBMWのX6と迷っている人も多いのではないだろうか。そこで両者のサイズや価格、燃費を比較し、違いをご紹介していきたい。

BMWのSUVの代表格X5

2016_BMW_X5_10

  • サイズ:全長4910mm×全幅1940mm×全高1760mm
  • 価格:859万円~
  • 燃費:8.6 ~ 14km/l
  • 排気量:2,979 ~ 4,394cc

BMW初のSUVとして、SUVブームを引っ張ってきたX5。BMWではこれをスポーツ・アクティビティ・ビークル(SAV)と呼び、スポーティーな走りも楽しめるSUVとして位置付けている。

その思想を反映しているため、ハンドリングもキレが良くブレーキの利きも良い。衝撃がダイレクトに伝わってくるというよりは、ナチュラルな感触になるように抑えられているため、ここは好みが分かれるところだろう。しかし、乗り心地としては快適であり、プレミアムSUVというカテゴリにピッタリの走りといえよう。

エンジンラインナップが豊富なのもX5の特徴。排気量の選択肢はX6と変わらないが、ガソリンエンジンだけでなく、ディーゼルやプラグインハイブリッドのグレードも用意されている。特にディーゼルエンジン搭載モデルは、燃費性能だけでなくパワーも充分で、海外でも評価が高い。パワーや加速という点では、どのエンジンを選んでも申し分ない。

オプションにはなるが、3列7人乗りに変更することもできる。この場合、2列目と3列目の居住性はそれほど高くないので注意が必要だ。

※X5の試乗レビューをもっと読む

Thanks to its well-rounded nature, the 2015 BMW X5 is a top choice for a luxury crossover SUV, especially if performance is a priority.
そのバランスの良さからBMWの2015年モデルのX5はラグジュアリー・クロスオーバーSUVの選択肢でも最有力候補になるだろう。特に、パフォーマンスを最優先したい人にとってはトップチョイスになるだろう。

 

クーペ風SUVという新しいジャンルを切り開いたX6

2015_BMW_X6_14

  • サイズ:全長4925mm×全幅1990mm×全高1700mm
  • 価格:916万円~
  • 燃費:8.6 ~ 10.3km/l
  • 排気量:2,979 ~ 4,394cc

X5をベースに開発された、クーペ風SUVであるX6。BMWではこれをスポーツ・アクティビティ・クーペ(SAC)と呼んでおり、クーペ風のなだらかに下がったルーフラインと、SUVならではの高い視点が特徴の1台である。

搭載しているエンジンはガソリンのみだが、どれもパワーは充分。特に4.4リッターのV8エンジンはSUVとしては異例の加速が楽しめる。また燃費も、X5のディーゼルエンジン搭載モデルと比較すると見劣りするものの、その他のエンジンとは同等である。またこのクラスのSUVとしても上々の燃費である。

サイズや重量を感じさせないスポーティーなハンドリングを備えており、クーペらしい締まりのある走りが楽しめる。ステアリングの反応も上々。X5と同様に、衝撃はかなり緩和されており、ナチュラルな衝撃が伝わってくる程度。乗り心地は快適だが、ダイレクトな走りを求める人にはやや物足りないかもしれない。

X5とは違い2列5人乗りのみなので、車内の居住性は極めて高い。ルーフラインは下がっているものの、後部座席の頭上空間にはほとんど影響はなく、広々としている。ただしルーフラインが下がっている分だけ、後方の視野はやや狭い。またルーフラインの分だけ、カーゴスペースも通常時で580リットルとX5の650リットルに比べると小さめ。

※X6の試乗レビューをもっと読む

“Marketed as a cross between an SUV and a high-end coupe, the 2015 BMW X6 is engaging to drive but offers little in the way of utility.” — Edmunds
SUVと高級クーペの間というマーケティングのため、2015年のBMW X6の運転はより魅力的になったが、そのために実用性にはやや欠けるところがある。

 

寸評

プラットフォームなどを共有する兄弟車ということもあり、基本的なサイズや走りには差がないX5とX6

経済性を追求するならば、ベースグレードの価格が安く、また燃費性能が高いディーゼルモデルも用意されているX5を選ぶべきだろう。また実用性を追求する場合にも、より広いカーゴスペースを備えるX5が良いだろう

しかしお金に少し余裕があり、かつ荷室もそれほど大きくなくても構わないという人は、ぜひX6も検討してみて欲しい。一目でそれと分かる個性的で美しいなフォルムはスポーツ・アクティビティ・クーペならである。

7人乗りだという理由でX5を検討しているのならば、他の車も検討した方が良いだろう。BMWなら2シリーズのグリンツアラー、あるいは他社の7人乗りにSUVやミニバンも視野に入れて検討した方が良いだろう。

BMWについてもっと読む

BMW同士の比較なら

他社の車と比べるなら

 

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー