【速報】フォード、日本市場完全撤退! 2016年中に全モデルが日本から….

2015 Ford Mustang
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

フォードが、突如日本市場からの総撤退(文字通りの販売終了)を発表した。
アメリカでセールストップのSUVであるエクスローラー等、国内でも根強いファンを持つ定番モデルは勿論、安全性の高いSUVワールド・カー・アワードファイナルでも名を連ねており、アクティブな様相だっただけに残念なニュース。
海外での報道原文を交え、最近の主力モデルも改めて振り返ってみたい。

「収益性の見込みなし」による撤退判断をフォードが発表

BBCニュースによると

US carmaker Ford has said it will exit Japan and Indonesia blaming poor sales and market conditions.

The company said it would close all operations this year as there was “no reasonable path to profitability” in the two countries.

つまり「日本(とインドネシア)の市場は今後収益の見込みが立たない」ということ。
また、BBCではこのニュースを

“It’s another step in the global defeat of the US car industry”
(これは、アメリカの車メーカーにとってのグローバルな敗北のステップだ。)

とも評しており、激化する車メーカーのグローバル競争が生んだ意思決定であるとの解釈も述べている。
しかし、撤退するにはあまりにもったいない、フォードの主力ラインナップを見ていこう。

米国No.1! SUVの定番中の定番「エクスプローラー」

16FordExplorer-EcoBoost_HR

重厚な車体にオフロードもこなす走行性能。
エクスプローラーは、パワフルなエンジンを持ちながら燃費性能も両立している本格派SUV。

近年の小型化の流れの中でこそ、よりその存在感を発揮している。

50周年で新モデルが投入された「マスタング」

2015 Ford Mustang

ボンドカーとして知っている人も多いかもしれないマスタング。
最新モデルでは、従来のマスタングのイメージを良い意味で裏切る快適(すぎる)な走行でファンを驚かせている。

凛々しい印象のデザインと、味わい深いレトロな雰囲気を持つインテリアも素晴らしい仕上がりだ。

都会的なコンパクトカー「フィエスタ」

Ford-Fiesta-2016-

都会的で流線型を全面的に押し出したデザイン、小回りの利く俊敏なハンドリング、アメリカ車に似つかわしくない素晴らしい燃費性能を備えたフィエスタは、パワーと燃費を程よくミックスしたニューフェース。

最新モデルでもその性能は受け継がれ、新たなテクノロジーも採用しより一層の魅力を放っている。

今後の販売代理店の状況は?サポートは?

残念ながら、報道によると日本でのフォードの販売活動はすべてが停止する模様で、輸入販売もなくなるようだ。
これまでのオーナーへのサポートの状況については、まだ詳しい報道はないが、すでにフォード車を持っている方も、これから買いたいと思っていた方もニュースを見逃さないように。

現在の発表は以下の通りだ。

当面の間フォードおよびリンカーンの販売会社が販売、部品交換、アフターサービス、保証の窓口となります。
また、撤退後もアフターサービスや保証の提供を継続することをお約束いたします。

関連ニュース・フォードがエントリーしたランキング等

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー