2016年 BMW 新型M3 /M4 コンペティションパッケージが登場!

2016年モデルM4
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

非常に高性能なBMW Mシリーズの性能を、さらに引き上げるコンペティション・パッケージが、2016年モデルのM3セダンとM4クーペに設定された。
(参考:2015年M5レビュー

新型M3 /M4評価ポイント

  • オリジナルMシリーズの431馬力から19馬力アップして450馬力になった。
  • シャシのセッティングも再チューニングされた。

マイナスポイント

  • ベースプライスでさえ約1,100万円する高価格は、なかなか手を出すには勇気が必要。

2016年M3・M4レビュー総評

2016 new model BMW m3

MシリーズのMはMortor sportのMに由来している。
当初BMWのレース部門として発足した組織が、今では極めて高性能な量産車を世に送り出す役割を担っている。

Mシリーズは、サーキット走行でチュ-ニングしたシャシに、パワーアップしたエンジンを載せている。
エクステリアもインテリアもデザインは機能的な必然性に裏付けられている。全てが、様々な道を切り裂くように駆け抜ける性能を、実現するためにある。

2015年のMシリーズ販売台数は、前年比+65%以上も急増して35,000台を超えた。
熱烈に支持されていることが良く分かるが、さらに上の速さを求める要望に応えるために、コンペティション・パッケージがある。

EVのテスラSにはInsane Modeという一時的にシステム限界性能で走れるモードがあるが、BMWのMシリーズはいつでもそのモードに入っているようなものである。

2016年モデルのM3セダンとM4クーペにコンペティション・シリーズが設定されて、M4クーペの0-100km/h発進加速タイムは4秒フラットを達成している。
足回りは大径20インチホイールとそれに見合う高性能タイヤを装着している。

インテリアはシートの両サイドが大きく盛り上がっていて、コーナリング中に強烈な横Gが作用するときもドライバーをしっかりサポートする。
ドライバーは、機能的なデザインのステアリングホイールを通して、この車を繊細かつ豪快に操ることができる。

海外動画/ファンの口コミ

M3とM4の並走シーンをご覧頂ける。
本格レーサーでない一般オーナーらが安全第一でサーキット走行を楽しんでいる光景が微笑ましい。

two of my favourite cars and in the exact colours i would have them in too. ///M power baby!
(どっちも好きだしボディカラーもいいね。Mシリーズは最高だ!)

Love the blue on the M3, only if it was on the M4! Great video buddy :)
(M3のブルーが好きだな、この色のM4も見たかったよ!ビデオ投稿ありがとう)

Thanks for the comment buddy! :) Yas Marina blue is a popular colour on the M4, lovely colour isn’t it! :)
(コメントありがとう!マライアブルーはM4でも良く見るし、いい色だね!)

BMW / 競合メーカーのスポーツモデルのレビューを更にチェック!

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー