メルセデス・ベンツの新型GLCクラス試乗レビュー(2016):その走りは?燃費は?

2016-Mercedes-Benz-GLC-Class-4Matic-front-end-in-motion
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

CクラスのSUV」としてCMでもアピールされているGLCクラス。今まではGLKクラスという名前で売られていたが、Cクラスベースであることを端的に伝えるGLCという名前に変更するのに合わせ、モデルチェンジした。そんなGLCクラスの試乗レビューをご紹介したい。

総評

日本で走るのに程よいサイズ感、そして手が届きやすい価格も手伝って日本でも人気のCクラス。しかしCクラスをベースにしたSUVのGLKクラスは、このSUV人気の中でも、日本ではあまり見かけなかった。その大きな理由の一つが、今までのGLKクラスでは左ハンドルモデルしか用意されていなかったことにあるだろう。

その点、GLKクラスの後継モデルに位置付けられ、生まれ変わったGLCクラスは右ハンドルも用意されており、もともとの使いやすいサイズ感も手伝って、利便性や実用性が極めて高い。加えて、高級感のあるインテリア、充実した標準装備とオプション、スムーズで快適な乗り心地も健在。最近ではメルセデス・ベンツの代名詞になりつつある高い安全技術が惜しみなく搭載されているのも嬉しいポイントである。

“The 2016 Mercedes-Benz GLC is more than just a name change, it is one of the most important models in the German automaker’s product lineup, providing a formidable competitor in one of the fastest growing segments in the auto industry. The GLC has the style and performance it needs to succeed.” — Kelley Blue Book
メルセデス・ベンツの新型GLCクラスは単なる名前変更ではない。ベンツのラインナップでも屈指の重要モデルであり、自動車業界で最も伸びているセグメントでの有力候補になるだろう。GLCは成功に不可欠なスタイルとパフォーマンスを持ち合わせている

2016_Mercedes-Benz_GLC-Class_2

評価ポイント

  • 広々として快適なシート
  • ふんだんに搭載された装備
  • 滑らかで静かな乗り心地

マイナスポイント

  • 目立った特徴がない

2016_Mercedes-Benz_GLC-Class_274

試乗レビュー

GLC 250 4MATIC、GLC 250 4MATIC Sports、GLC 250 4MATIC Sports(本革仕様)という3グレード設定でデビューしたGLCクラス。搭載しているエンジンはどれも2リッターの直列4気筒ターボチャージャー付きで、普段使いには充分なパワーを備えている。スロットルの反応はとりたて早いという訳ではないが、加速は概ね良好。田舎道をハイスピードで走り抜けるというよりは、街中をスマートに抜けていくのに向いた車といった印象だ。

搭載されているトランスミッションは、9速A/T。スポーツ+モードにするとややラフな印象はあったものの、それ以外では極めてスムーズなシフトを見せてくれた。燃費消費率はJC08モードで13.4km/Lと、燃費性能はクラス相応である。

海外では後輪駆動のグレードも用意されているが、日本で発売されるグレードの名前を見ても分かるように、すべて四輪駆動。様々な天候や路面に対応でき、オフロード性能も意外に高い。コンパクトなボディも手伝って、濡れた路面でもかなり安心して運転をできる印象を受けた。乗り心地は、エアサスペンションシステムのおかげで非常に静か且つスムーズで、快適そのもの。ステアリングの反応もクイックで、非常に運転しやすい。

※GLCクラスの写真をもっと見る

インテリアはラグジュアリーな雰囲気で、メルセデス・ベンツらしい仕上がり。トップレベルの素材を使い、ドアや足元の間接照明は色も選べるなど、どこか華やかさを湛えている。走りだけでなくインテリアも快適さを重視しており、特にシートは座り心地が最高だった。後部座席の足元や頭上も充分な空間が確保されており、背が高い大人が座っても余裕がある。

メルセデス・ベンツ自慢の安全装備も充実している。6つのレーダーに加えカメラも備えた「レーダーセーフティーパッケージ」は全車標準装備。その他にも疲労を喚起してくれる「アテンションアシスト」や縦列・並列駐車をアシストしてくれる「パーキングアシスト」などが標準装備である。

突出した特徴がない、平凡だと言われることもあるが、裏返すと、どの要素も非常にレベルが高く、欠けるところがない。総合点の高さもまた、メルセデス・ベンツらしいといっていいだろう。

2016_Mercedes-Benz_GLC-Class_230

ベンツのSUVについてもっと読む

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー