メルセデス-マイバッハ(Maybach) Sクラス 試乗レビュー・口コミ・走り まとめ

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

Mercedes-Maybach S 600

超高級ラインナップ「マイバッハ」復活モデル登場

マイバッハ、2012年に生産を終了し、それ以来事実上ブランドとしては「浮いた状態」が続いていたが、ここにきて「マイバッハ Sクラス」として久しぶりに日の目を見ることになった。

ただ、あくまでベースとなっているのは、メルセデス・ベンツ Sクラス。
価格で見ても、新車で約2,500万円と、かつてのマイバッハと比べた場合は控えめと感じる人も多いかもしれない。

ボディの外見もSクラスの面影が強いが、一方でホイールベースを200mm伸ばしつつもリアドアは逆に短く仕上げてくる等、工夫が凝らされている。

ちなみに海外でも、口コミの多くは好評だが、マイバッハに対する期待が高いがゆえの辛口評価もある。
これもブランドが強いが故の辛口といえるだろう。

expecting more.. if it was a Maybach.
(マイバッハの名前を冠すなら、もっと上を期待したいね。。)

体感すれば虜になる、リアシートのゆったり感

そして、「マイバッハ」の評判でも特に顕著なのが内装・リアシートに対する評価の高さだ。
まさに高級ラインナップと呼ぶにふさわしい、広々とした感覚は、メルセデス・ベンツ・カーズ部門統括オラ・ケレニウス氏が

ダイムラーの最高級車の歴史に新しい1ページを加えるも­の。

とまで言い切るもの。
ぜひ動画でじっくりと見ていただきたい。

マイバッハ フォトギャラリー

maybach-2

maybach-3

maybach-4

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー