アウディ新型Q3試乗レビュー(2016):GLAやX1と比較されるSUVの走りや燃費は?

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

GLAやX1と並び、ラグジュアリーカーのエントリーモデルとしてブランドの裾野を広げているQ3。2016年はわずかながらフェイスリフトを受けて、インテリアやエクステリアが変わったQ3の試乗レビューを紹介したい。

総評

僅かではあるがエクステリアやインテリアにアップデートが加わった2016年式のアウディQ3。リアビューカメラや駐車センサーも標準装備になり、インテリアの質感も含めて、高級ブランドに相応しい充実した仕上がりになっている。ただしボディが小さいためキャビンやカーゴスペースはやや狭く、またエンジンも他社と比べると物足りない印象が残る。

“Drive a new Audi Q3 and you’ll be impressed with the excellent balance it strikes between comfort and control.” — Kelley Blue Book
新型アウディQ3を運転してみると、快適さとコントロール感の間の素晴らしいバランスに驚くだろう。

“The BMW X1 offers more horsepower, better fuel economy, a lower starting price than the Q3, and it comes with standard rear-wheel drive instead of front-drive. Stepping away from the luxury market, you can get most of what’s offered on the Q3, for significantly less money, on mainstream compact SUVs.” — Kelley Blue Book
BMWのX1の方がQ3よりも馬力があり、燃費も良く、スタート価格も手ごろで、そして前輪駆動ではなく後輪駆動が標準である。ラグジュアリー市場ではなく、メインストリームのコンパクトSUVに目を向ければ、Q3と変わらないものが、かなり安い価格で購入できる。

2016-audi-q3-price

評価ポイント

  • 高級な素材を使ったキャビン
  • 落ち着いたハンドリング

マイナスポイント

  • 狭い印象のあるカーゴスペースとキャビン
  • ライバルと比べると見劣りするエンジン
  • 使いにくいコントロールボタン

2016-audi-q3-tdi-s-line-photo-646142-s-986x603

試乗レビュー

アウディQ3のエンジンラインナップは3種類

  • Q3 1.4 TFSI/Q3 1.4 TFSI Sport:1.4リッターの直列4気筒
  • Q3 2.0 TFSI quattro 180PS:2リッター直列4気筒
  • Q3 2.0 TFSI quattro 220PS:2リッター直列4気筒(※180PSとは出力違い)

排気量が大きな2リッターの直列4気筒であっても、同じようなサイズのBMW X1と比べるとパワー不足な印象は否めない。ただし高速での追い越しするには、パワーを持て余さず操作しやすいのもまた事実だ。燃費は14.9km/L~17.4km/Lと、ラグジュアリーコンパクトSUVとしては並である。

トランスミッションは6速のオートマティックが標準。基本的にはクイックスムーズな動きを見せてくれるが、アウディドライブセレクトでスポーツモードを選択するとダウンシフトには一瞬のタイムラグを感じた。

ドライブシフトでコンフォートモードに入れると乗り心地もかなり快適だが、通常だとやや硬く、特にラフな道では振動もかなり感じられる。またコーナーでかなりボディロールも感じた。ステアリングはシャープで、小回りもきくため操作もしやすい。

走りやパフォーマンスという点では気になる点も多いQ3だが、インテリアの仕上がりは流石はアウディ。本革でヒーター付きのシートが標準装備になっているなど、エントリーモデルながらトップクラスの素材を用いており、座り心地も快適そのもの。オプションで、ややタイトなスポーツシートも選ぶことができる。

日本人であればあまり問題にはならないが、背が高いドライバーだと足元が少し気になるだろう。後列もやや窮屈な印象はあり、頭上のスペースも足りないが、小さなボディの車に多い騒がしさはあまり感じず、柔らかで静かな雰囲気がある。

こちらもチェック

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー