BMWの7シリーズ試乗レビュー(2011):その走りは?中古車の在庫や価格は?

2011-bmw-7-series-wallpaper-1
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

BMWのフラッグシップモデルであり、名実ともに最高級グレードである7シリーズ。新車だと価格もかなり高いが、スーパーカーを除く高級車は中古車で購入するメリットが大きいことが多い。そこで今回は、まだ走行距離もそれほど長くなく、年式もまだまだ新しい部類に入る2011年式7シリーズの試乗レビューをご紹介したい。

2011_BMW_7-Series_118.jpg

総評

BMWの中でも高級モデルに位置する7シリーズであり、また年式もそれほど古くないことから、走行距離が1万キロにも満たない状態のいい中古車も多い2011年式の7シリーズ。しかも価格も、新車価格の約1/4の300万円程度のものも見受けられる。

スポーティーなハンドリングエンジンラインナップは新車発売時より高く評価されており、「駆けぬける歓び」を掲げるBMWらしい仕上がり。ただしインテリアは他社のフラッグシップモデルに比べるとやや見劣りしており、またiPod接続などテクノロジー類はやや時代的な古さを感じる。

“The 2011 BMW 7 Series is one of the most popular entries and also one of the sportiest, putting an emphasis on a dynamic driving experience while still being quite practical.”
2011年式の7シリーズは最も人気がある一台で、かつ高い実用性ダイナミックなドライブエクスペリエンスが特徴の、最もスポーティーな車の一台である。

2011_BMW_7-Series_128.jpg

評価ポイント

  • 素晴らしいハンドリング
  • ドライビングダイナミクスコントロールシステムにより、自在に調整できる乗り心地
  • 使いやすくなったiDriveシステム
  • エンジンオプションの豊富さ

マイナスポイント

  • ライバルに比べるとラグジュアリー感に劣るインテリア
  • iPod接続やヒーター付きシートはオプションのみ

2011_BMW_7-Series_156

試乗レビュー

快適さとスポーティーさを兼ね備えた7シリーズ。そのエンジンは以下の3種類が用意されており、ニーズに合わせて選ぶことができる。

  • 3リッター直列6気筒
  • 4.4リッターV型8気筒
  • 6リッターV型12気筒
    (※いずれもターボチャージャー付き)

ラグジュアリーカーといえばV8エンジンがスタンダードになっていることも多いが、740iや740Liに搭載されている3リッター直列6気筒ツインターボでもパワーは充分。ターボチャージャーが良い仕事をしており、V8エンジンにも負けない加速を生み出しており、同時に燃費性能も高い。もちろん、更なるパワーを備えたセダンをということであれば、ターボチャージャー付きのV8やV12も用意されており、思い描いた通りの加速とパワーを感じさせてくれる。

「コンフォート」から「スポーツ+」まで設定できるドライビングダイナミクスコントロールを用いることで、乗り心地をコントロールするとともに、ステアリングも調整できるため、好みや状況に合わせてスポーティーな走りも快適な乗り心地も選ぶことができる。

とはいえ、BMWの車だけあって快適なクルーザーというよりは、ドライバーのための車という色が強い。スムーズな乗り心地を備えたスーパーラグジュアリーカーを求めるなら、レクサスLSメルセデス・ベンツSクラスのようなライバルの方がいいだろう。

インテリアは質の高い素材を用いており、キャビンはラグジュアリー感が強い。しかし、この価格帯なら通常は標準装備になっているようなiPod接続やヒーター付きシートが、7シリーズの場合にはグレードによってはオプションになっているため、中古車在庫を見るときは細かな装備も併せてチェックした方がいいだろう。

大きなボディサイズのおかげで、フロントシート、リアシートとも充分すぎるほどのスペースを湛えている。特にロングホイールベースの「Li」グレードを選べば、7シリーズのリアシートが日常の中でも屈指の快適な空間になるのは間違いないだろう。

あわせて読みたい

新型や中古の7シリーズについては

その他のモデルについても

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー