ジュネーブ・オートショーに、ポルシェ718兄弟と911Rが登場! その魅力をレビュー

Porsche 718
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

2016年ジュネーブオートショーに、ポルシェとしては比較的手が届き易い718ボクスターと718ケイマン、対照的にポルシェの原点を守り続ける911Rが揃って登場した。
早速、それぞれの特徴を見ていこう。

ジュネーブ・オートショーで登場!ポルシェ最新モデル

2017年モデル 718ボクスター / 718ケイマン

2017 boxter

先代は981のナンバーが付いていたが、さかのぼるように718を付けた背景は、1950~60年代にレース参戦していた718をイメージしたからに他ならない。

早々に公開された2017年モデルにおいても、カブリオレの718ボクスターおよびクーペの718ケイマンは、引き続きミッドシップエンジンでリヤホイール駆動である。

718 cayman

どちらもポルシェ伝統の水平対向6気筒エンジンの代わりに、水平対向4気筒ターボを搭載している。

  • ベースグレードのボクスターは2リッターエンジンで300馬力
  • ハイグレードのボクスターSは2.5リッターエンジンで350馬力

である。

いずれのエンジンも先代よりも燃費とパワーが向上していて、さらにサスペンションも改良されている。

2016年モデル 911 R

Porsche 911 R - 2017model

最近はターボエンジンが一般的であるが、911Rは自然吸気エンジンである。
余分な装備は一切付いていなくて、駆動系はマニュアルミッションとリア駆動の組み合せだけであり、走りを純粋に追求する愛好者のために存在している。

リアエンジンルームに収まる4リッター水平対向6気筒は500馬力を8,250rpmで叩き出し、高速コーナーを繊細なアクセルワークで駆け抜ける相棒として理想的である。
0 – 100 km/h発進加速タイムは3.7秒の素早さであり、最高速は320 km/hに達する。

このエンジンのパワーとサウンドは、レースが育んできた911シリーズならではの魅力であるが、911Rに採用されたのはこれだけではない。

911Rの標準装備は限界性能を発揮するために必要なものが各種厳選されている。

  1. セラミックコンポジット製ブレーキディスク: 強力な効き目と耐フェード性
  2. リヤホイール操舵システム: 俊敏性の向上
  3. カーボンファイバー製フロントフェンダ&フード: 軽量化
  4. マグネシウム製ルーフ: 軽量化
  5. チタン製エキゾーストシステム: 軽量化&耐蝕性
  6. 低比重プラスチック製リヤウィンドウ: 軽量化

911Rは生産台数が991台の限定車である。
この台数は、現在の911シリーズの開発コードが991であることに拠るとのことである。

名車コレクターにとって見逃せない限定車であることは疑う余地がない。

ベースプライス

  • 718ボクスター  : 57,050ドル~ (約640万円~)
  • 718ボクスターS : 69,450ドル~ (約780万円~)
  • 911R : 185,950ドル~(約2100万円~)

※ 718ケイマンの価格はまだ明らかではない。

発売タイミング

  • 2016年 6月: 718ボクスター、 718ボクスターS、 911R
  • 2016年12月ないし翌1月: 718ケイマン

ライバル各車と比較!

  • アウディTT
    2016年モデルで大幅に刷新されてエキサイティングなテクノロジーを満載している。
    ハイパワーを追求するなら2017年モデルで登場予定のTT RSを待つのも良い。
  • シボレー・コルベット・スティングレイ
    2016年モデルのスティングレイは歴代コルベットの中で最もハンドリングが良い上に、ボクスターと同程度の価格で倍近いパワーを備えている。
  • メルセデスベンツSLCクラス
    2017年モデルのSLCは241馬力のロードスターであり、ハイパワーバージョンのAMG SLC43は362馬力である。
  • ジャガーFタイプ
    2016年モデルはクーペとカブリオレが揃っていてルックスも走りも良い。グレードの幅が広くて718相当から911相当までカバーしている。
  • アウディR8中古車
    クワトロAWDは走りを満喫できる。初代の車でも今なおスタイリッシュである。

動画で見るジュネーブオートショー

718ボクスターの動画は、エクステリアとインテリアがチェックできる。

 

911Rの動画は、冒頭が走行シーンで、その後はオートショーでの公開シーンとなる。

 

ポルシェの最新ニュース・ニューモデルや競合情報をチェック!

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー