高級小型セダンランキング2015年版:ベンツ、レクサス、BMW、アウディなど徹底比較

Lexus_RC_350_011_20140213015600146
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

先週、コンパクトSUVランキングトップ5を紹介したが「SUVはちょっと…」という方もいるのではないだろうか。今回は小型セダンのトップ5を紹介したい。

第5位はアウディのA4

Der Audi A3 Sportback e-tron geht an den Start
以前の比較レポートにも載せたが、上質な素材を使ったスタイリッシュなインテリアに加え、キレの良いハンドリングと乗り心地の良さが非常に印象的な車である。
他方で、パワーを求めるのであればA4ではなくS4にすべきとの声もある。

※アウディの新型A4モデル(2015)についてもっと詳しく読む

※アウディのA4とA3の違いを詳しく読む

“it has a plush interior and a comfortable ride; for tech-focused customers, it offers the latest connectivity and safety technologies; and for enthusiasts, it boasts well-tuned steering and tight handling.” — Left Lane News
インテリアが豪華で、乗っていても非常に心地が良い。テクノロジー重視の人には、最新の通信機器や安全技術も付いている。ドライブ好きの人には、ちょうど良いステアリングと、タイトなハンドリングも兼ね備えている。

 

第4位はレクサスIS

2014_Lexus_IS_350_018
このクラスで最高とも言われるインテリアのデザインは海外でも評価が高い。どのシートも広く、トランクも広々としているため、誰もが心地よく乗れる車だという印象が強かった。5位のアウディA4と比べて安全評価が高かったのが、第4位に上がった理由。
他方で、同クラスの他の車に比べると燃費がイマイチだったのが足を引っ張った。

※新型レクサスIS(2015)の試乗レビューをもっと詳しく読む

“The 2015 Lexus IS 250 offers daring styling, excellent build quality and benchmark steering feel, but it trails most rivals in performance and fuel efficiency.” — Edmunds
2015年のレクサスIS250はスタイリングも良く、素晴らしい造りやお手本になるようなステアリングの感覚を兼ね備えている。ただ、パフォーマンスや燃費という点ではライバルたちに一歩劣っている。

 

第3位はBMWの2シリーズ

P90160688_highRes
エンジンの選択肢が多く、ハンドリングも優れているところがポイントが高かった。特にオプションで選べるパワフルなエンジンは、海外でも高く評価されている。
ただ後部座席が狭く、また標準装備のインテリアはやや安っぽいところがあるため、第3位に留まった。

※2シリーズの「アクティブツアラー」(2015)について詳しく読む

※BMW初の7人乗り!2シリーズの「グランツアラー」の試乗レビューや口コミを読む

“If you’re looking for comparable fun and refinement at this modest price point, few if any rival coupes compare.” — AutoTrader (2014)
この値段帯の車で、運転の楽しさと洗練されたデザインという評価ポイントで比較するなら、この車と張り合えるクーペは少ないだろう。

 

第2位はメルセデス・ベンツのCクラス

c300bluetechybridimage1
エレガントなインテリアと、落ち着いた走りが魅力的だというのに加えて、大きな欠点がないというのも大きな評価ポイントである。
価格帯はやや高めだが、それを補うだけのデザインや性能を兼ね備えている。
ただ安全性評価はまだ未知数であるために1位を逃した。


※2015年式Cクラスステーションワゴンについてもっと詳しく読む

※メルセデス・ベンツのCクラスとEクラスの比較を詳しく読む

“The appeal of the 2015 Mercedes-Benz C-Class comes from the way it balances all we want from a luxury sedan. It’s a stylish, comfortable, gadget-laden conveyance that also drives extremely well.” — Automobile Magazine
高級セダンに求めるものをバランスよく兼ね備えているというのが、Cクラスの大きな魅力である。スタイリッシュで、乗り心地もよく、最新のガジェットも搭載している。その上、走りもこの上なく良い。

 

第1位はレクサスのRC

Lexus_RC_350_011_20140213015600146
高級感と性能、そしてハンドリング、スムーズな乗り心地などをバランスよく兼ね備えている点が1位を獲得するポイントになった。
2位のメルセデス・ベンツのCクラスと迷ったが、安全性評価など客観的に判断できる部分はレクサスの方が優れていたため、毎日乗るセダンだということも考えレクサスを1位にした。

※新型レクサスRCの試乗レビューや海外評価、口コミをもっと読む

“The RC 350 successfully pulls off a combination of comfort and composure.” — AutoTrader
RCの350は、心地よさと静かさを見事に組み合わせている。

 

1位~5位を振り返ると、メルセデス・ベンツ、BMW、アウディというブランド力が高いドイツ車に、安全性能を持ち合わせたレクサスが割って入ってきていた。
ただ1位のレクサスRCと2位のメルセデス・ベンツCクラスの差はごく僅かなものなので、Cクラスの安全性能の評価が出るのを待ってから決めても遅くはないだろう。

 

高級セダンや関連する記事をもっと読む

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー